web制作
FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月07日(Sat)

『ソウル・オブ・シバ』

カテゴリー:├観劇(非生)記事編集

  きりカルDVDは3月20日発売だそうです。
  楽しみだ!楽しみすぎる!




  『ソウル・オブ・シバ』感想。

 
  まず「へー!こんなショーもあるんだー!」って感じ。

 (って感じ、って大昔のギャルみたいだな)
 (でも使っちゃうんだよねなんとなく)

  ストンプやらタップやらがありまして、こういうのもヅカショーとしてあるんだといい意味でびっくり。ストーリー仕立てのショーなのですが、街角やバーなど、「場所」で話がすすんでいくところが好きでした。(別にそういうショーが好き!というわけではなく、そういう演出が良い感じのショーだったということ)とにかく色んなものの配置?移動?が良い感じのショーです。

  オープニング、シバ神が輪(シバ像についてるやつ!)の前にでてきて神秘的な曲を歌い終わると、ポップな曲が流れて、輪がぐるっとまわって湖月さんが登場。
  レッスン場のシーンでは、みんなレオタード着てバーにそってならんで、練習っぽいダンス。
  バーの前では、銀橋が本当の道みたいに感じられました。レディダイスを後ろから見てるトウコさん。

  ささいな所なんだけど、そういうなにげないところが好きでした。

 
  衣装もそれぞれ好きでした。特にパレードの赤いの。ターバンもね。基本的にはあまり好きではありませんが、インドものだからそれは気にならなかった。


【憧憬】
  つなぎのレーク(湖月さん)と、スーツのオーキッド(トウコさん)、女優のダイス(壇さん)。みんなそれぞれぴったりの装い。特に壇さんはどの衣装をきてもしっくりきていて惚れ惚れしました。スーツのトウコさんの隣にたっても別の魅力でなんとかなるのは湖月さんの魅力ですね。長身につなぎはすばらしい。でも一番好みなのはスーツのトウコさん(はいはい)この2人――靴磨きとプロデューサー――の対比がおもしろくていいです。
  ていうかトウコさんて、歌、上手っっ!!群を抜いて上手いですね。靴磨きのシーンの曲って、外国のミュージカルみたいにセリフと歌が混ざってるのですが、あれって本当に上手い人がやらないと見ていて…「あぁ…だめだよ日本人にやらせちゃ」とか思っちゃうんですね。でもトウコさん、そんなこと思わせない。上手すぎる。
  スーツやコートの着こなしも素敵で、タップのときの身のこなしも小粋な感じ。トウコさん好き。  


【恋】
  レッスン場。となみんぐかわいー!花歩さんもかわいー!花歩さんの、「娘役です!」って感じの動きが大好きです。
 
  湖月さんととなみんのシーンのあと、上にも書いたトウコさんの銀橋シーン。男の人と歩くダイスを後ろから見つめて、ダイスへの恋心を歌うのですが…うまくてね。もう何度も言わなくてもいいことなんですけど本当歌上手くてねぇ。しかもトウコさんの上手さって、「ミュージカル的歌の上手さ」なのですね。それが好き。(あくまで私見的分け方。きりやんもミュージカル的上手さだと思う)


【進展】
  ……なんかアイガッチャがはじまったよ?
  おぉぉぉぉホスト臭い…!と思ったらANJUさん振り付けか…どうりでムンムンと花のかほりが漂うと思った。(確かアイガッチャはANJUさんではなかった気がするけど…)(まぁそこらへんはなぁなぁで)
  男役さんたちがアイガッチャダンス(勝手に命名)を踊ってくれます。バーなんですけど、まるでホストクラブ。アイガッチャ班では涼さんが特に素敵でした。涼さんて、「宝塚ー!」という感じの美しい顔立ちで…もうぜひぜひアイガッチャし続けていただきたいと(違)。
  トウコさんはアイガッチャ班ではなく、ダイスとダンスしてます。ワインレッドのスーツが大変素敵。


【中詰め(タイトル忘れた)】
  そうか…これがレオン氏に好かれている(←個人的重要ポイント)真飛聖の実力か…!ゆうさんも歌が上手い。声が低くてかっこいいですねー。


【嫉妬】
  一番好きだった場面。
  …なぜかって?そりゃぁトウコさんが歌いまくっているからさ。イントロがギターっぽい音でして、曲がなんとも良い感じなんですね。いいなぁこういう曲。梶浦由記的な伴奏なのです。NOIR期の。…って書いても仕方ないよね!ごめんねアニヲタ出身だから!
  レーク(湖月さん)とダイスがくっついちゃって、その「嫉妬」をオーキッド(トウコさん)が歌います。トウコさんが熱唱してる後ろでレークとダイスがデュエットダンスを踊っているのですが、そのデュエットダンスがすばらしいこと。あれは嫉妬するよね)。


【光】
  ここの曲も好き。


【舞神】
  ここの曲も好き。曲というか、音?伴奏に使われてる何かの音がすごくツボです。青白いライトの中、白い衣装の人がうごうご動くのが幻想的。そこにピコピコ音をまぜてくるセンスが好きだ!
 …でも…でもあぁいう早口の歌は耳につきますね。一気に現実世界に逆戻りしてしまいました。


【デュエットダンス(また忘れた)】
  一番印象に残ったシーン。「おぉ!これがデュエットダンスというやつか!」という感じで。ムーディーですね2人。壇さんが湖月さんにぎゅっ!って抱きつくとことか、最後のコートを着せてあげるところとか…退団ならでは、湖月さんと壇さんならではのいいシーンです。あれはもっと見たかった(と思うくらいがちょうど良い長さ)


【フィナーレとか】
  銀橋があるのが楽しい。階段降りが短いのですが、銀橋があるからあまり気になりません。トウコさんの歌が長いのもよし。
  娘役さんたちの赤い衣装と、壇さんの衣装がインドテイストで好きでした。シバ神の衣装が似合うのは轟さんならではですね。
  
  テーマソングもいいですねー耳に残って。「でーれっでーれっでーれれっでれっ♪」ていうあのイントロが。


  こんなところかな。


  ひとつ難を言えば。歌が…歌…何言ってるのかよく聞こえない…ところが結構ありました。セリフっぽい歌が多いから仕方ないのでしょうかね。まぁこれは録音のせいとかビデオの質が悪いせいかとも思うのですが…それにしたって。音楽や楽器の音は好きだっただけに、ちょっと残念。

  ストーリー仕立てで明るいシーンが多くて、楽しかったです。色んなシーンがあるのに、「ダンス」というテーマでまとまっているのも良い感じですね。随所にでてくる組長さんたちもかわいかったし。
  トップの湖月さんは踊ってるときのほうが断然輝いてるから、こういうダンシングなショーの方がいいですね。踊りだすとすごいエネルギーがバーンて飛んでくるみたいでした!テレビ越しに!
  ただ私は歌が好きなので、好きなのはトウコさんが歌ってるところだけど。 



スポンサーサイト
 
│posted at 18:29:21│ コメント 3件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫ms
URL│posted at 2006-01-07(Sat)23:02│編集
私は長崎とシバは2回ほど観劇しましたが、このショーもロマンチカ04もとうこさんが後ろで歌っているところが一番好きでした。
ダイナミックなわたるさんのダンスととうこさんの歌声、そして濃ゆ~い男役さんぞろいのさすが星組ですよね?
≫ユキ
URL│posted at 2006-01-08(Sun)02:27│編集
わたるさんのダイナミックダンスに目を奪われ、トウコさんの歌に聞き惚れ、おおーと思ってるうちに終わっていました。
皆さんそれぞれ違ったところで活躍してて、見所いっぱいですね!

ロマンチカもいつか見てみたいです~♪
≫BlogPetのElla
URL│posted at 2006-01-08(Sun)10:38│編集
ユキの、惚れ惚れしなかったー。
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。