web制作
FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月29日(Thu)

審査員席へ愛を込めて

カテゴリー:├OG記事編集

 プティご無沙汰でした。講習ラッシュでした。から騒ぎとTCAのビデオ堪能してました。ベルばらはまだみきカル編しか見ていません。


 最近きりやんよりもむしろ真矢みきで検索してくださる方が多くて大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。ちなみに私が最初に真矢みきに注目したのは、「きりやんが新公でやったやくの本役さん」で「相手役のほさっちーがきりやんの同期」だったからでございます。フィンチね。'97TCAスペシャルでハウ・トゥ・サクシードの歌を花組みんなでやってまして、それで見てたんですね。脳内できりやんにすりかえながら…だったのですがだんだん真矢みきに釘付けになりまして…あまりにおもしろかったので朝ドラとか見だしし…

 という感じです。今日はきりやんが某うきうきうぉっちんに出る夢を見ました。(しかもふーちゃんとデュエットで)(意味がわからない)


 で、その真矢みきさまの話題なのですが。モノマネ見ました。ちらっとうつったらいいなくらいの気持ちで見たけど、やってくださいました真矢みき…!みきみきしかった…!←最近の私と母の流行語


 まずどぴんくのお洋服に赤いコサージュ、茶パールの何重かのネックレスというなんとなく花組テイストなお洋服に感動。

 素人さんコーナーでは、全員で審査せずに審査員一人一人が赤白どちらかを選ぶという方式でした。他の審査員はしゃべらないのにみき氏、

「これ大変だなあ」←超楽しそう

 うにうに動いてからはいっと白!


 その他ちらちら写るたびに真矢みき超楽しそう。なにかと拍手しまくり。曲の間は上半身全体を使ってノリノリで手拍子(しかも曲によって手拍子のしかたが違う感じで)。美●憲一さんご本人の登場に超嬉しそう!拍手する手をステージになげかけて盛大にぱちぱち。

 某捜査線の室●さんのモノマネでミリオネアをやった方がいました。
 その中で
「踊るの本当の主役は誰」
と問題をだし、選択肢全部真似してたのですが…

「A。織田ゆ●じ」(漢字わからん)
「B。ユースケ●ンタ●リア」(似てた)
「C。北村●一郎」(ものすごく似てた)

そして…

(手をあごにやって)

「D。真矢、みき」
(シャキーン)

ああ
なんかわかる


 そのあとオーディエンス映画での真矢みき登場。おもしろかったです。本人が一番嬉しそう。

 で、審査員コメントではもちろん真矢みきにふられる

「私てあんなイメージなんですか?」そんなイメージらしいですよ。

 室井さんの対戦相手、美●ひば●さんのものまねをした方には

「おいくつなんですかぁ?」
「18です」
「え!?そんなに!?」

 みきさまは12才くらいの人ががんばってるんだと思ったらしい。
 そして子どもに話しかける口調でアタックしてしまったらしい。


 ●ョウヤご本人登場でもりあがる会場・及び真矢みき!
 審査印席で片手をツキだし「おー!」みたいな…

 無邪気だ…!!



 審査員は一人につき3票持っていて、それを赤と白に割り振って投票するのですが、真矢みきは2:1の割合で入れてることが多くて、多分割と気遣い系の人なのかなと思いました。個人審査のとこも、いじられてなかった人にいれてましたし。バランスとろうとしたのかな…と(想像だけど)

 そんな真矢みきが三票投じたのがアホの坂●さんのモノマネをした清水あき●さんと、同じ衣装で登場したご本人。衣裳はカラフルなもさもさ(ファー?)(VIVA!のシャンシャンみたいな)を全身につけたかなりすごいもの

「魔よけみたい」
「坂田師匠肉眼でみたのはじめて」


 ほくほくしてるかわいい真矢みき。


 あと彼女が3票入れてたのは、プレ●リー対中●みゆ●のときかな。(中●みゆ●に)イロモノと、80~90年代初期までのJポップ系が好きみたいです。「恋しさと切なさと~」とか。ショウ●とか。割と趣味が合うみたいで嬉しかったですわーい!(←90年代大好き)


 結構長い番組中、ずっと楽しそうでした。はしゃいでる感じ。なにかとリアクションしてるから、ちらちらカメラさんにも拾われてたし。自分にコメントをふられたときは、適度にみきみきしさをかましながらも、ちゃんと良い感じのコメントをしてまして。そのバランスが絶妙ですばらしかったです。あと前うるるん見たときも思ったけど、みきさんて自分の回答を人につっこまれると(むしろつっこまれなくても)なにやら言い訳しだすんですよね!それがたまらなくかわいくてねぇ…それもまた人がはぁ!?と思う数歩手前までしかやらないし。なんていうかかわいげがあるというか。なんかね!かまいたくなるオーラがでてるのです。
 素敵な人です。
 あそこまで楽しそうに審査されてると、見てるこっちが幸せな気分になるのですよ。


 とにかくむちゃくちゃ楽しそうだった。


 モノマネ審査員だけであんなにエンジョイできる人も実はなかなかいないのでは!?
 ぜひともまた審査員に呼んで欲しいですね!
スポンサーサイト
 
│posted at 10:20:13│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。