web制作
FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年03月22日(Wed)

キリカルDVD感想

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

●私はきりやんファンですので、きりやんファンとして感想を書きます
○ちなみに私が見た星ばらオスカルは、東宝トウカルのみです。
●あらかじめご了承を



きりカルDVD見たぞー!!!
というわけで早速でもないけど感想。



※多少ちゃかし気味してますのでまじめなファンの方は読まないことをお勧めします

 愛はあるんですけどね…好きだから突っ込みたくなってしまうの…!


 あらかじめご了承を。




トウコさんがきりやんのオスカルは男らしいと発言したのでどんなもんかと思ったのですが、
別に男らしくはありませんでした。
でも男の子っぽかった。小さい。少年?キュート!
わたるさんが言っていた「わんちゃんのようなオスカル」というのに納得しました。
私には「白ばら戦隊フランスレンジャーになりたいやんちゃな少年」に見えましたが(笑)(失礼)

なにしろとってもかわいかったです!

(思うに、トウコさんのいう男らしい=うじうじ悩んでないということなのではと)
(推測ですが)



【オープニング】
濃いめのブロンドのくるくるヅラがとてもよくお似合いで感動。
歌絶品。あぁ~きりやんが愛あればこそとか言ってる~!!


【夫人】
大好きな夫人シーン。
きりやんは「冗談」にちょっとのってあげてるかわいいオスカル(笑)
声がかわいい。特に「もちろんです」と「奥様」
言われたい~!
自分の正義をつらぬきたいフランスホワイト
「しかし君にはわかるまい」といわれた瞬間の表情が素敵
名台詞はちょっと覚悟して言ってるのだろうか…
しゃべると女の子なのに、なんだか朗々と歌いだすきりカル。
「愛の巡礼」のときの眉間のシワに乾杯。


【ブイエさんともめるところ】
がんばれきりカル!
熱い…!熱いですきりカル…!
本気で怒ってます。それが可愛い!「わかりません!」とか特に。
本気でむきになって怒っています。ブイエさんにうとまれるのもなんかわかる(笑)
にしてもかーわーいーいー!!
ところでここの台詞流れって強引すぎやしませんか(脚本)


【ばかっぷる】
フランスブルー(まだそのネタ引きずるのか)にリーダーシップを発揮するきりカル。
弟子の戦隊見習い、フランスブラック=アンドレに親分風をふかせる可愛いヤツです。
アンドレもきっとそんなオスカルが可愛くて仕方ないのでしょう。
笑われてむっとするオスカル。ムキになって反論。
アンドレはそんなオスカルも可愛くて仕方ないのでしょう!
さらに笑われて追いかけるきりカル。
「アンドレ!アンドレッ!」が可愛すぎますどうしよう言われたい(ありえない)


【フェルゼン】
ここですかうわさの「私をフィンチだと思って!」は…。


【送辞と答辞】
オスカルDVDなんだからオスカルをもっと映してもいいと思う。
モンゼットとフェルゼン派のお嬢さんが見えるのでよしとしよう。
あーここのきりやんの表情が見たいよう!
きりカルは動揺すると息が荒くなるみたいでそれが可愛い。
東宝では気づきませんでしたが、ここでオスカルをとめるアンドレがいじらしいというか…切ないですね


【今宵一夜】
うわぁ宮廷服いいわぁああああああ!!
歌い終わった後の表情がすてき。
独り言が無邪気だよオスカルさん。
なんか演説好きそうなオスカルに見えましてそれが可愛いです。
色々しゃべって、自分が説得されちゃってなんかきおってるよ、みたいな。

それでも巨大な歴史の歯車を意識して不安になるきりカル。
アンドレの「おまえらしくもない」がぴったりハマっています。
横顔超美人。
不安が押し寄せてきて「愛しているか!?」とか聞いちゃう。
そんなオスカルがかわいくて仕方ありません。
きっとアンドレもかわいくて仕方ないのでしょう。
このシーン、二人の呼吸がうまくあってて、かなりいい感じです。
歌い出せばばっちりハモりますし…歌い方も少し近いですしね。

今宵一夜いいわ…!きーりーかーるー!
なんか「愛してくれるか!?」のところ、自分の気持ちがアンドレとシンクロしているような気がしてなりません。
だってかわいすぎるでしょう…!あぁぁぁきりカル~~!



【橋】
アンドレと強く結ばれ、勇気凛々のオスカルさま。
演説も絶好調!ただしちょっとノリすぎてうっかり剣しまい損ねる。
それは戦隊的にマズいので二回目はしっかり見ながら入れています。
ロザリーにもお姉さん(お兄さん)的に接していて大変格好いい。
アンドレが打たれたときの反応も痛ましくて素敵。
特にアンドレが髪あげたあたりのところのきりカルが…なんともいえず…


【バスティーュ】
一連の「シトワイヤン」、すごくいいです!!
ここ、本当いい。
最後の「シトワイヤン、ゆこぉぉぉぉぉ!」とダンスの間の表情が、喪失感というか
喪失感通り越してちょっと怖い表情で、彼の死が大きかったことが伝わってきます。
そしてバスティーユは絶品!!
ジャンプの間のステップの滑らかさときたら!!
「お前が耐えた苦しみなら…」のところは、「アンドレ!アンドレ!」がいい。
すごくいい。表情も。
そのあとロザリーに支えられてるときの顔が最高すぎます。
死に際は輝いていました。


【淑女】
最高です。
綺麗!格好いい!かわいい!
ダンスがうまいのはもちろんですが、
表情もとても細やかによく変わっていて魅力的な淑女です。
もうね~一個一個の動きが最高。
とくに横に行くときのステップと、そのあとの、くねくね動きながら方向転換するところ!
それからスカートばさっ!が好き。
ていうか全部大好き。
本っっ当にうまいですね。
セリ下がり時の表情なんて…もう!…もう!!

ヅラはゴージャスバージョン。
表情もよく見えるし、きれいだし、くるくるのおっぽがついているのも華やか。

淑女きりやん、すごく生き生きと輝いていました。


【階段】
オスカルさま階段おり長いね!嬉しい。
とても晴れやかに、気持ちよさそうに歌ってらっしゃいます。
笑顔が素敵ですね。きりやんがニコッと笑うだけで、なんか明るい空気がでるみたいです。



【おまけもふくめたいろいろあわせて】
無事に終わって、本当によかったです。
舞台挨拶やインタビューを見て、心からそう思いました。
きりやんがオスカルとして輝けてよかった。
大変だったのでしょうね。計り知れないものがあります。
そんな中、「ベルばらをまたやるならどの役?」との質問への答えが…
舞台に妥協をするのが嫌いなきりやんが好きです。

きりカルは愛されてるように見えました。(ブイエさんには疎まれてるけど)
何かとあつくていつも一生懸命で、周りはそれを「かわいいやっちゃなぁ」と見てる雰囲気。
こんなにかわいくていいのかってぐらいかわいい。
なんかかまいたくなる雰囲気なのです。
そして、こんなにオスカルにときめいた今宵一夜ははじめてです。
ビジュアルの問題じゃなくて、なんかこう…キュンときた。

「もしかしたらいたかもしれない」人物として演じたい
というようなことを言っていたきりやん。
うん。そんな感じ、すごくでていましたよ。





きりカルで特に好きなシーンは
 今宵一夜
 シトワイヤン
 フランス万歳

でした♪あー淑女は論外です。あれは別格。
なにげない日常(with夫人)とかも楽しいですけどね。
しかし特にこの3つはぐあ~っときました。




DVDのおかげで、やっときりやんのオスカルを見ることができました。
おそばせながら、(本当に)お疲れ様でした。

素敵なオスカルをありがとうございました!
きりカル、万歳!!

スポンサーサイト
 
│posted at 03:09:43│ コメント 4件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫マリマリ
URL│posted at 2006-03-22(Wed)03:46│編集
ユキさんに同感、同感!!
本当にきりやん「もしかしたらいたかもしれない」人物になっていて抱きしめたくなるくらい可愛かったですよね~!
そうでなきゃワタルさんから「ワンちゃんのように可愛いオスカル」なんて言われないですよね^^
きりカルへの愛おしさがとっても伝わってくる感想で私思わず頷いて「そうでしょう!」なんてつぶやいちゃいました。
きりカルは私の永遠のアイドルです!!
≫ユキ
URL│posted at 2006-03-22(Wed)15:27│編集
>マリマリさま

永遠のアイドル!!なるほど~!
わたるさんの「ワンちゃんのように~」には大納得でした。
かわいいですよね。
本当、抱きしめたくなるくらいかわいいです!!
愛おしさ伝わりましたか~よかったです♪
「寝不足になる」とおっしゃっていたのがよくわかります。
何度でも繰り返し見ちゃいますよね。見てないときでも頭の中はきりカルでいっぱいです!
≫蒼
URL│posted at 2006-03-22(Wed)23:14│編集
DVD組はやっと見れたって感じですが待った甲斐あってかとても良かったですね!
きりやんが可愛くて可愛くて死にそうでした。(笑)
バスティーユの場面なんて全身全霊で…すごい迫力でしたね。
あの場面が一番好きです。

レンジャーネタ(?)にちょっと笑ってしまいました(失礼)
でも私も賛同したいです。
まさにそんな感じでしたね。
≫ユキ
URL│posted at 2006-03-23(Thu)11:52│編集
>蒼さま

そうですね~もうやっとやっとという感じで、感慨深かったです。
蒼さまはバスティーユが一番お好きなのですかー!
大迫力でしたね…迫力も優雅さも(ステップとか)あってすばらしかったです。

レンジャーネタ賛同していただけて嬉しいです(笑)
もうそんな失礼なこと書いちゃっていいかしらと思いつつ…書いたわけですが。
本当、可愛くて可愛くて!!身もだえしながら見ちゃいました。
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。