web制作

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年05月30日(Tue)

日生演目決定!!

カテゴリー:宝塚全般記事編集

月組日生公演は「オクラホマ!」だそうです。
お~くらほま!(だっけ。。うろ覚え)



そして全ツの主な配役↓


大海人皇子 瀬奈じゅん
額田女王 彩乃かなみ
中大兄皇子 大空祐飛



ということは!

日生の主な出演者はー!!




続きを読む≫
スポンサーサイト
 
│posted at 21:41:06│ コメント 2件トラックバック 0件
2006年05月29日(Mon)

夢の奇跡

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

ENAKのあさこさんの記事を読みながら
あ~奈落で写メなんてきりやんかわいいわ~すてきだわ~と思っていたら



最後にとんでもない情報が。







※次回は霧矢大夢の登場です。







おぉぉぉぉぉっ!!!!
やった!やった!気づくの遅かった!!


いや~タニちゃんやらミズさんやらがきたらオサさんトウコさんアサコさんんときたから
てっきりしばらくないのかなぁと…



楽しみに待ちます(〃▽〃)キャッ







ところでこのあさこさん記事のアドレス、asakoなんですよね。senaじゃなくて。
さすがです産経さん。


 
│posted at 20:55:02│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月26日(Fri)

写真が。

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

公式のスターファイルの写真、

月組のもついに変わりましたー!!


よか…っ!よかった…っ!!
他の皆様はともかく、きりやんは早く違うのにしてくれと
雪組さんのお写真が変わったときから、今か今かとまっていたのです。

うーんこのきりやんの方が前のより素敵ですね!日々格好よくなるきりやん。素敵。


そしてフォトアルバムには、暁のローマとビジュブリのお写真が!

アントニウスのお写真、いいですねーこの表情!素敵!格好いい!!
ゴージャスなローマ服で上を見上げるきりやん。
黒塗りがとても似合います。

ビジュブリは、これがうわさのピンクダイアモンド★なのでしょうか。
宝塚~って感じでいいですね。ぼんそわ~。


そしてかなみんのお写真がとんでもなくかわいいです。
ポルキアはすっきりした髪にきれいな髪飾りがすてき。
ショーのお写真はもう、輝いていますね。

キラリズムです。

3番も4番も本当にニッコニコしてて、見てるこちらが幸せになります。




ローマは、皆様髪型が凝ってらっしゃって好きです。
ビジュアルは重要ですよね…うーんすばらしい。
ルサンク買っちゃうかも。

 
│posted at 00:39:42│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月25日(Thu)

まとまりなんていらない。

カテゴリー:宝塚全般記事編集

aiaiさまが月組ナウオンレポを書いてくださっています。
ありがとうございますー!!ローマおもしろそう!!
ゆらさんの影が見え隠れする楽しいナウオンです!!


うううきりやんかわいい。なんでそんなかわいいんだ。
「違うんです違うんです」とか
「そうですそうです」とか

かわいすぎる!!


チケットは無事とれたので観劇を心待ちにします~♪
あとスウィートチャリティーのチケットもとりました。
プルミエールのときに、ガイチさんとじゅりぴょんが女装してるCMが流れてときめきます。


なんだか内容がない…よぅ…(言っちゃった)
今はおとなしくREVUE2006の発売を待つ身です。楽しみ!
ああああと特集本2も買いにいかな!!


うーん。
結局ベルばらの感想のつづきも書いてなし。
あと更に狂わじも見たので、それの感想もおいおい。。
 
│posted at 00:48:43│ コメント 4件トラックバック 0件
2006年05月23日(Tue)

鐘が鳴った。

カテゴリー:宝塚全般記事編集

コムさんの退団が発表されましたね。


演目やアルバトロスを見たときから、
そうだろうなぁとは想像していましたが、いざくると何だか、おお!と。

大浦みずきさんが大好きなコムさん。
大浦さんに会うために同期みんなが協力したというコムさん。
大浦さんの前をうろちょろして存在をアピールしたコムさん。
結果としてトップになり、大浦さんと対談したコムさん。

なんかそういう思い出が色濃かったりします。
あとニナミカ様(当然)。



スポニチのインタビューで、
先輩から「ある日ふと鐘がなって、退団する時期って決まるものだよ」と聞いていた、とコムさんはいっていました。

鐘が鳴ったのでしょう。




素敵な堕天使を期待しています。





なんだか来年のREVUE2007は、今までと大きく違う表紙になりそうですね。

 
│posted at 20:13:32│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月20日(Sat)

おれたちはー!!

カテゴリー:├音楽記事編集

i Tunesユーザーのみなさん!
TCAミュージックのHPからはダウンロードできませんが、
「テンプテーション」も「レ・コラージュ」も「アイーダの信念」も、
普通にダウンロードできるようになっていますよ!

…って気づかなかったの私だけ??
i Tunesから直接アクセスすれば何の苦もなくダウンロード可能。


というわけで本日のダウンロード。

・誘惑TMPTATION(ガイチさん)
・レ・コラージュ(じゅりぴょん)
・アイーダの信念(トウコさん)
・愛の真実(ハナちゃん)



ネバセイの曲もダウンロードできるのですが、
肝心のカマラーダとサンジョルディと市街戦の曲がないではないですか。
うーん。。どうなんだこのラインナップ。


気になっているのは姿月さんの「THERE FOR ME」。
サラブライトマンのが好きで…日本語版も聞きたいなぁと。
ディナーショーのCDにはミュージカルの名曲が多いので、見つけるとちょっとうきうきしますね。
たかこさんの「The Winner takes it all」も気になる。
でも歌詞はマンマとは違うのですよね。う~ん迷う。

…迷ってるうちに料金がかさんできます。
お願いだからカマラーダとサンジョルディと市街戦を売ってくださいー!!
 
│posted at 00:00:01│ コメント 1件トラックバック 0件
2006年05月19日(Fri)

同期愛

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

宙組千秋楽、
きりやんは毬穂さんの楽屋にお手伝いにいっていたみたいです。
なんだか。
同期っていいですよね。


鳴海じゅんさんのブログより。
 
│posted at 13:33:07│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月18日(Thu)

『ベルサイユのばら-オスカル編』  5/14*15:30公演

カテゴリー:├観劇記事編集

はい!もう見てから大分たっちゃったけど雪ばらの感想です。

キムアラン最高。

これにつきます。


予定がくるってアランロックだったので、それ以外のところはあまり見ていませんでした。



そんな私のベルばら感想。
まずは楽しかったところをつれづれと。




続きを読む≫
 
│posted at 00:43:27│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月14日(Sun)

( ゚Д゚)アレレレレレレ

カテゴリー:宝塚全般記事編集

下にも書きましたがローマのスチール最高でした。


がしかし。
スマステーションのローマ映像を見てみたら。


…あれ?


なんかスチールと雰囲気が違う。
私としては、「ミケランジェロ」ばりの衣装を期待していたのですが。
どうも全員キラキラ★みたいなのは期待できない…ような気が…

舞台写真でるまではわかりませんが。
うーんでもあんまり過剰な期待はやめておこう。
 
│posted at 22:11:17│ コメント 3件トラックバック 0件
2006年05月14日(Sun)

ローマ

カテゴリー:日記記事編集

プログラム見てきましたー!!


暁のローマのお写真、みんなめっちゃ格好いい!!なんだアレ!なんでアレにしなかった!

轟さまは黒塗り似合うし、

あさこさんの前髪おろしのアンニュイ加減は最高だし、

きりやんはもうラテン系民族万歳!だし

ゆうひさんの金髪(?)に黒塗りもかなりキマってる!

そしてかなみん。
かなみんは絶対お芝居のほうがかわいい。
ポスターはまだいいけどクリアファイルのなんてかなみんのよさが半分くらいしかわかりません。



全身もアップもどっちも最高でした暁のローマ。
あの柄でポスターやらクリアファイルやら作ってくれたら買いますもの。
5人とも、すばらしい作品です。

やっぱりコスチュームがあるのはいいですね。
轟さんそんなに好みのお顔じゃないのですが、あの全身ショットはかなりときめきました。
もともと好きだった4人なんてなおさらです。
うわぁ~格好いいな~いいな~いいな~。

VISA貸切の、額に入ってるスチール&お写真がほしいです。
いつにもまして。



そうそう雪ばらみてきました♪
貸切の抽選あたりましたよー!!はじめて!嬉しい!
メモパッドもらいました。ばらがいっぱいついてるやつ。となみんかわいい。

VISA抽選にあたったのはこれが初めてですが、あの色紙はルーナ伯爵のガイチさんのを持ってます。
ネオ・ヴォヤージュ見てないのですけどね…。
入り待ちしてたときにそばにいたおばさまが、ガイチさん色紙があたったのよ~と話していたのを
うわー当たる人いるんだーいいなーという目線で見ていたら、

「あら!あなた誰をまってるの?」
「ガイチさんを…」
「じゃあこれあげるわ」

と、譲ってくださったのです。
なんでもその方々はもう誰かのファンというわけでなく、ただ宝塚が好きで見に来てるだけなので、サイン色紙とかに執着はないらしく…。

今でもとっても感謝しております。部屋の高いところに飾ってます。
…どんだけ物欲しそうな目で見てたんだって感じですけどね!


雪ばら感想は後日ゆっくり~。
雪組ではシナちゃんとハマコさんと美穂さんが好きで、
ちょっと気になるのがえりたんとミズさんとしいていえばキムでした。

なのに雪ばらのおかげで、親子そろってキム好きになって帰ってきました。
なんかもう「キム」じゃなくて「音月さん」て感じ(なんだそれ)。
 
│posted at 20:41:09│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月12日(Fri)

初日!!

カテゴリー:宝塚全般記事編集

いよいよ月組初日ですね!!
どんな感じだったのでしょうか。
これからネットをさまよって感想を読み漁りたいと思います。

私は東宝のみなので生きりやんはもう少し先ですが、
それでも月組の公演期間はワクワクしてしまいます!
月組のみなさま、がんばってください。


にしてももう月か…。
はやい…!そろそろ上半期が終わってしまう。。
 
│posted at 19:58:23│ コメント 1件トラックバック 0件
2006年05月08日(Mon)

タカハナムラ楽

カテゴリー:宝塚全般記事編集

ついにきてしまいましたね。
ムラ楽でした。

産経さんの記事を読んで胸が熱くなりました。
たかこさんがハナちゃんを「最高の相手役」とおっしゃったことが嬉しいです。

あのお二人の姿をこの目で見られて、本当よかった。


宙組のみなさま、東宝もがんばってください。
80期の毬穂さん、素敵なアニータを!!
 
│posted at 23:07:37│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月06日(Sat)

『歌劇』5月号 その2

カテゴリー:├出版物記事編集

一昨日から3日間4:30起きだったのでもうへとへとです。
10時には就寝するという…小学生以来の行いをしました。

ビジュー座談会以外の歌劇感想を書けるところまで。


【ポート】

●あすかちゃん
かわいい!薄緑の背景に、お花のワンピを着て座っているショット。
あすかちゃんの素顔は癒しです。癒し。

●まっつさん(…さん?)
同じく緑の背景にすわってるショット。
髪がずいぶんお伸びになって好み。

●もりえちゃん
色白いね!…でも実物のかわいさにはおいついてませんね。
地下道っぽいところで、ハードなジャケットを着た格好いいショット。
この前みたパーマヘアのほうが好きです。



【ハナちゃん】

おぉぉぉハナちゃんが見開きページに…14人!
宝塚の風景とともに。今まで見たハナちゃん写真の中で一番好きかも。かわいい。

メッセージでは、あさひちゃんのものがキュンときました。
新公でハナちゃんにお化粧してもらったらしいのですが、
「ふささんがすべてお化粧された人は私が初めてと聞いて、すごく嬉しかったです」
とのことで…。いいなぁ。いいなぁ。なんだかいいなぁ。


【月組エンカレッジ写真】

たまこさんの「命をあげよう」と、ゆりのちゃんの「ON MY OWN」を聞いてみたかった~。


【ラスパ写真】

う~んラスパおもしろそう…。
ゆうひさん&かなみんバージョンでDVD出してくれればいいのにな…。


【ポスターコレクション】

あぁ…。
ネバセイをみにいったとき、大劇に何枚かこれもはってあるわけです。
目に痛いわけです。
なんだか申し訳ない気分になるのはなぜでしょうか。うううん。
そもそもかなみんは、ショー衣装より芝居衣装のほうがかわいい仕上がりになると思うのですが。
…いやでももうしかたないですね。何も言うまい。


【暁のローマ座談会】

なんだかロックなお話らしい!!歌は激しいらしい!楽しみ!!
衣装はローマ服にブーツだとか…。コロセウム風セットは楽しみですね。

きりやんとみっちゃんは、前座のようなことをするらしいです。
これもとっても楽しみ!おもしろいのだといいなー。

きりやんはラフな装いで、にっこり笑ってお写真にうつっています。
本当にっこり!楽しそうで嬉しいです。
ローマ楽しみにしてますよー!


【大空夕日堂】
”エロかっこよくて天才!!”の祐飛さんの絵と文(笑)
なんと今月はきりやんの話題もあります!ゆうひさんありがとうございます!!

なんでもきりやんは朝コーヒーを飲みすぎて、おなかが「どぶんどぶん」になったそう。
ゆうひさんいわく、「きりやんはよくこの『どぶんどぶん』的な用語を使う」らしいです。
(ゆうひさんにはそれが面白いそう♪)
他には「○○っちゃあ○○やね」というのがきりやんの口癖だとか!!

例:「あのカバンかわいいよね」
   「うん、かわいい!」
   霧「かわいいっちゃあかわいいね」

ゆうひさんいわく、「霧矢氏はなかなか厳しいのだ」(笑)
最近はゆうひさんやあさこさんも「いいっちゃいいよねー」と行ってみたりして、理想を高く持つようになったそうです。

この例の霧のところ、本当はマルの中にきって書いてあるのです。
ゆうひさんがマルきって原稿用紙に書いていたと思うと、ほほえましいです。




来月は「THE SECRET」にきりやんご登場です!!
ポージングや化粧の秘訣が見られますよ!
たのしみー!!
 
│posted at 20:39:36│ コメント 4件トラックバック 1件
2006年05月05日(Fri)

『歌劇』5月号

カテゴリー:├出版物記事編集

の、「レ・ビジュー・ブリアン」座談会の感想です☆なんだか今回結構盛り上がってまして、期待でいっぱいです。
あ、もちろんローマもおもしろかったのですが、感想書いたところで消えたのでちょっとめげました。
とりあえずビジューから。




・ビジューの歌の先生について

瀬奈:先生ご自身も、本当に色々な声を持っておられて…。
霧矢:七色ボイス!



・前回のショーとの違いについて

霧矢:”あ!レビューや~!”って思って(笑)
    ですから、その中でいかに宝石としての、タカラジェンヌとしての輝きを出すか…。

瀬奈:流石だね!(笑)



・あさこさんとかなみんが17歳の場面で

酒井:”彼女に首飾りをあげたい”というアンリ(あさこさん)の
    欲望を象徴するのが、霧矢さん。

霧矢:煩悩の塊です(笑)。



・あさこさんがアンリで、かなみんがイヴォンヌ

霧矢:アンリとイヴォンヌ、可愛い名前ですね(笑)。
大空:(笑)
瀬奈:そこ、笑うところじゃないから(笑)。

わざわざつっこんだということは、よっぽど気になったんですね。
アンリとイヴォンヌ…!



・煩悩の塊をやるにあたり

霧矢:私は、少し妖しい感じの、人間ではない役を頂いたことがあまりなくて…。
    昨日の歌稽古でも「ちょっと健全すぎる」といわれたので(笑)


あぁ…!なんかわかる…!
人を弄ぶ妖しい魅力を探りたいそうです。



・中詰め
きりやんはピンクダイヤらしい。
(あさこさんはブラックダイヤ、ゆうひさんはジャングルの奥で光ってるような)エメラルド)
きりやんはラビアンローズで。

瀬奈:台詞入りなんだよね。
霧矢:そうです、おフランス語の(笑)。
瀬奈:へぇー。大阪弁じゃないんだ。
霧矢:違います違います!(笑)

オスカルのように否定するきりやん。
しかし。

轟:アクセントが大阪弁だったりして。

なんかもう大阪弁キャラに。



・まとめに。

霧矢:極上の輝きを放たれる轟さんの光にあやかって…。
轟:口、うまいよねぇ(笑)

よかった「(笑)」がついてて!!




今回のレビュー、きりやんは「とにかく自らが輝くこと」が一番重要だと感じているそうです。
いったいどんな輝きを見せてくださるのか、めっちゃ楽しみ!!

座談会はこのように、終始いい感じで…
語尾が消えたり、文節ごとに口をつぐんだりしながらきりやんがしゃべっている様子がありありとわかり、大変いいかんじでした。


楽しみに公演を待ちたいと思います♪

 
│posted at 19:25:01│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月04日(Thu)

これはすごいかもしれない

カテゴリー:宝塚全般記事編集

今朝起きたときからずっと、「俺たちはカマラーダ」が頭から離れません。

おれたちは~♪
すすむんだ~♪

どうしようネバセイとっても好きだったかもしれない(今更ですか)。
CDがほしい。CDが。




歌劇5月号の感想は多分明日。
とりあえず

 ・なんだかローマが色々おもしろそうなこと
 ・ブリアンではきりやんが煩悩の塊なこと
 ・ゆうひさんが大空祐飛堂できりやんネタを書いてくれたこと

…が、嬉しいです☆
 
│posted at 19:29:29│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月03日(Wed)

『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の奇跡-』  4/29*15:00公演 その2

カテゴリー:├観劇記事編集

さて。ネバセイ感想の続きです。
何度も言いますが、ヅカ初心者且つ宙組初心者の感想ですので、あらかじめご了承ください(_ _)




続きを読む≫
 
│posted at 07:43:24│ コメント 0件トラックバック 0件
2006年05月02日(Tue)

『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の奇跡-』  4/29*15:00公演 その1

カテゴリー:├観劇記事編集

いってきましたネバセイ!!VISA貸切です。
今回の抽選担当は91期生の綾瀬あきなさんでした。愛称はエビちゃんだそうです。
口上は神房佳希さん・舞乃ゆかさん・花城舞さんでした。
舞乃さんか花城さんどちらかはわかりませんが、声が裏返ってしまって泣き笑顔になってました。
そんな一生懸命さもかわいらしいです。



さてネバセイ感想。
話し全体の感想はその2で書くといたしまして、今回は各人についての感想を。

 ※ ネ タ ば れ で す

※ 宙組生観劇初の、ド初心者の感想です



…あしからず。





●たかこさん(ジョルジュ)

初!生!たかこさん!!
たかこさん演じるジョルジュは、デラシネ(根無し草)のカメラマン。
ふるさとワルシャワを離れ、色んな国を渡り歩いているらしい。

1幕について。
疲れていらっしゃったのでしょうか…!
それともまだ本調子ではないのでしょうか。
はたまたジョルジュがそういうやつなのか、なにやら動きが少ない。
格好いいのですけどもなんだか物足りない。なんなんだろう。

…多分、前日まで何度も何度もオスカルDVDを見ていたせいですね。
トウドレご臨終のシーンばかり繰り返し見ていたので、ベルばらの濃すぎる芝居になれていたのかと。
おかげでたかこさんのナチュラルお芝居になれるのに丸々1幕かかりましたあーやってしまった。

1幕で十分なれたからなのか、2幕はすばらしかったです。
特に「オリーブの丘」で、キャサリンに別れを告げる場面。
お芝居的にも一番の見せ場だと思います。私はあの場面のたかこさんが一番好き。
飄々としたり、真実について考えているジョルジュよりも、
キャサリンとのからみの方が魅力的に見えましたね。
とても包容力のある人物に見えてうっとりしました。

それから最高だったのがフィナーレ。
たかこさんはもう、そこにいて踊ったり笑ったりしてくださるだけでいいです。
最後の銀橋なんてもうねー。たまらないですねー。あの笑顔。あの立ち居振る舞い。
なんだかナチュラルで、とってもほっこりしました。



●ハナ様(キャサリン)

同じく初生花總さん!
よく「集中力」が特筆されるハナちゃんですが、それがどういうことなのかよくわかりました。
この公演、最初の方結構みんなかみかみだったのです。
2回目だからか楽間近(ってほどでもないけども)なのかはわかりませんが、あぁみなさん疲れてる…と。
そんな中ひときわ新鮮な空気をまとって演じてらっしゃいました。

ハナちゃんの声のお芝居が好きです。
ポイントポイントで切ない空気をかもし出してくださるので、こちらも作品世界にどっぷり引き込まれる。

特にすばらしいと思ったのが「愛の真実」を歌うところと、「オリーブの丘」。
帰れといわれて「嫌よ…」というときの、あの間!あのささやき!
すばらしいですよもう。あの一言のためにもう一度見たっていい。

ハナちゃんの歌は娘役っぽい歌だったと思うのですが、
今回少し「ミュージカル」っぽい歌声になってるとこがありました。
私はそれが好きなので大満足。

そしてハナちゃんのフィナーレよかったですねー。
一瞬「断頭台?」と思うシーンもありましたけど(笑)
たかこさんとのデュエットダンスではにこにこしてらしてかわいいったらありゃしない。

「娘役は男役さんに寄り添って、宝塚が大好きで一生懸命やっていれば大丈夫ですよ」

という言葉を思い出しました。



●タニィ(ヴィセント)

タニはなんかもう終始輝いていました。すごいタニ。さすがタニ。
たかこさん&あひちゃん&ともちんという、巨人イケメンに挟まれても別になんてことなく輝くタニィ。スターだこの人。
ヴィセントはテレサ(まさみちゃん)とのからみがよかったですね。ラテン系でした。
あとダンス。たかこさんが動かない分、タニがビシバシ動いて間を持たせてた感じが…特に1幕…。

フィナーレではタニーが最初にネバセイを歌い、それからロケットを紹介してくれます。
その場面が好き。いい構成だと思います。
んでもってタニィさんは歌がうまくなりましたね…!
歌がうまくなったというか、声のハリがまた一段とよくなった気が。
ゆれるところが少なくなったというか…とにかくきちんと聞かせて下さいました。

タニィの演じるビセントは、色んな人物とのからみがあっていい感じに話を引き締めていました。
あぁ、2番手なんだなぁ、と。そんな雰囲気です。



●あひちゃん(アギラール)

あひちゃん!なにやら大きな役がついています。
アギラールはジョルジュとキャサリンの敵役…なのかな。(でも二人と直接対決するわけじゃないから、いまいちそこのところ納得いかないのですが)(まぁそれはまたその2で)

あひちゃんは声がいい!
とにかく声がいい!素敵!ねちっこいのも似合いますねー。
すんごく感じ悪いのですが、その中に「大人の余裕」とか「クール」とか「粘着系」とか色々と素敵要素が入っていまして、
「むしろアギラールに監禁されたい!」ぐらいに思えました。ナイス悪役。

ちょっと終始あご引きすぎかな?とも思いましたが、魅力的な悪役に仕上がっていたのでヨシ。
これから月組にいらっしゃるあひちゃん…楽しみです。



メインキャストはこのぐらいにして。
以下気になった方々。



多分八雲美佳さんだと思われる闘牛士の方。
2番目か3番目にソロで歌われた、緑のシャツの闘牛士さんです。
八雲さんだと思う…思うんだけど自信はない。
どなたかご存知でしたら教えてください(_ _)

闘牛士たちはちょこっとずつソロがあるのですが、緑シャツの人がめっちゃうまかったのです。
なんていうかその方が歌った瞬間、空気が変わりました。
あんまりシャープじゃない顔立ちの、多分まだ若そうな方で。
1コーラスで惚れかねないぐらいのうまさでした。すばらしい。


そして和音美桜さん。ガラコンでおなじみのたっちん。
ラ・パッショナリアという、とにかく歌いまくる役でした。
色々いい曲ばかりでしたが、美桜さんが市民を率いて歌うシーンは特に印象に残ってます。
これからも歌声に期待大。


あと早霧せいなさん。
複雑な心境の演技がいい感じでした。
タニィとともちんたちが言い争ってる間も、じりじりとした緊迫感を漂わせていて真実味が。

中でも後半の、ヴィセントの家に来るシーンが特によかったです。
ヴィセントに銃を突きつけられたときの!感じが!よい!
ああいう結末になると知った上でもういちどせいなさん見たいなー。



・あとは初嶺さんの階段降りが美しかったこと
・アニータの毬穂さんの妖しさ
・マリエッタ組長のラテン系な動きの軽やかさ


が印象に残ってます。
にしても宙組って本当に大きいんですね…。
大きくて顔小さい方が多くて、なんだか変な気分でした。ジャニーズみたい。。




お話自体の感想はまた改めて書きます。

 
│posted at 00:26:06│ コメント 0件トラックバック 0件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。