web制作

スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月31日(Sat)

『から騒ぎ』

カテゴリー:├観劇(非生)記事編集

 あっという間に2005年も終わりですねー。きりやんは明日からガラコンかぁ…行ったり来たりですね。もう、山手線数駅さきぐらいまであの歌声をとどろかせて欲しいものですね!(BYいかない人間)がんばってくださいきりやん!

 


 んで、これはおそらく今年最後の更新。



 から騒ぎを見ました。

 シェークスピアのから騒ぎを現代のアメリカに置き換えたコメディ。プレスリーの曲(推定)にのせたどたばた話…なのですがそこはシェークスピア。愛と嫉妬と陥れが渦巻く話。セリフはもちろんシェークスピア調で洒落(言葉遊び)のオンパレード!
 んで、演出の藤井先生といえば『TAKARAZUKA舞夢!』の方。つまり

「恋恋恋らりほー!」

「あーいあいあい愛さえあればみんなハッピー!
 ピンクピンクピンク色に染め上げるの~!」


「女にモテるには筋肉だー♪」

 など、数々の名作詞をなしとげた方です。もちろんちゃんとした歌もあるけどね!
 このから騒ぎのころからそのアレっぷりはもりもり!


 話はロック歌手のロッキー(ガイチさん)とギタリストのブルース(ゆうひさん)、そのスポンサーの娘パール(カノチカちゃん)とルージュ(星野瞳さん)の恋の話。
 普通にいけばうまくいくの所を、4人の恋を徹底的に邪魔するパールの弟・ルージュの姉のブランディー(きりやん)!



 まぁあらすじは省略して、きりやん中心の感想↓




続きを読む≫
スポンサーサイト
 
│posted at 00:46:13│ コメント 2件トラックバック 0件
2005年12月29日(Thu)

審査員席へ愛を込めて

カテゴリー:├OG記事編集

 プティご無沙汰でした。講習ラッシュでした。から騒ぎとTCAのビデオ堪能してました。ベルばらはまだみきカル編しか見ていません。


 最近きりやんよりもむしろ真矢みきで検索してくださる方が多くて大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。ちなみに私が最初に真矢みきに注目したのは、「きりやんが新公でやったやくの本役さん」で「相手役のほさっちーがきりやんの同期」だったからでございます。フィンチね。'97TCAスペシャルでハウ・トゥ・サクシードの歌を花組みんなでやってまして、それで見てたんですね。脳内できりやんにすりかえながら…だったのですがだんだん真矢みきに釘付けになりまして…あまりにおもしろかったので朝ドラとか見だしし…

 という感じです。今日はきりやんが某うきうきうぉっちんに出る夢を見ました。(しかもふーちゃんとデュエットで)(意味がわからない)


 で、その真矢みきさまの話題なのですが。モノマネ見ました。ちらっとうつったらいいなくらいの気持ちで見たけど、やってくださいました真矢みき…!みきみきしかった…!←最近の私と母の流行語


 まずどぴんくのお洋服に赤いコサージュ、茶パールの何重かのネックレスというなんとなく花組テイストなお洋服に感動。

 素人さんコーナーでは、全員で審査せずに審査員一人一人が赤白どちらかを選ぶという方式でした。他の審査員はしゃべらないのにみき氏、

「これ大変だなあ」←超楽しそう

 うにうに動いてからはいっと白!


 その他ちらちら写るたびに真矢みき超楽しそう。なにかと拍手しまくり。曲の間は上半身全体を使ってノリノリで手拍子(しかも曲によって手拍子のしかたが違う感じで)。美●憲一さんご本人の登場に超嬉しそう!拍手する手をステージになげかけて盛大にぱちぱち。

 某捜査線の室●さんのモノマネでミリオネアをやった方がいました。
 その中で
「踊るの本当の主役は誰」
と問題をだし、選択肢全部真似してたのですが…

「A。織田ゆ●じ」(漢字わからん)
「B。ユースケ●ンタ●リア」(似てた)
「C。北村●一郎」(ものすごく似てた)

そして…

(手をあごにやって)

「D。真矢、みき」
(シャキーン)

ああ
なんかわかる


 そのあとオーディエンス映画での真矢みき登場。おもしろかったです。本人が一番嬉しそう。

 で、審査員コメントではもちろん真矢みきにふられる

「私てあんなイメージなんですか?」そんなイメージらしいですよ。

 室井さんの対戦相手、美●ひば●さんのものまねをした方には

「おいくつなんですかぁ?」
「18です」
「え!?そんなに!?」

 みきさまは12才くらいの人ががんばってるんだと思ったらしい。
 そして子どもに話しかける口調でアタックしてしまったらしい。


 ●ョウヤご本人登場でもりあがる会場・及び真矢みき!
 審査印席で片手をツキだし「おー!」みたいな…

 無邪気だ…!!



 審査員は一人につき3票持っていて、それを赤と白に割り振って投票するのですが、真矢みきは2:1の割合で入れてることが多くて、多分割と気遣い系の人なのかなと思いました。個人審査のとこも、いじられてなかった人にいれてましたし。バランスとろうとしたのかな…と(想像だけど)

 そんな真矢みきが三票投じたのがアホの坂●さんのモノマネをした清水あき●さんと、同じ衣装で登場したご本人。衣裳はカラフルなもさもさ(ファー?)(VIVA!のシャンシャンみたいな)を全身につけたかなりすごいもの

「魔よけみたい」
「坂田師匠肉眼でみたのはじめて」


 ほくほくしてるかわいい真矢みき。


 あと彼女が3票入れてたのは、プレ●リー対中●みゆ●のときかな。(中●みゆ●に)イロモノと、80~90年代初期までのJポップ系が好きみたいです。「恋しさと切なさと~」とか。ショウ●とか。割と趣味が合うみたいで嬉しかったですわーい!(←90年代大好き)


 結構長い番組中、ずっと楽しそうでした。はしゃいでる感じ。なにかとリアクションしてるから、ちらちらカメラさんにも拾われてたし。自分にコメントをふられたときは、適度にみきみきしさをかましながらも、ちゃんと良い感じのコメントをしてまして。そのバランスが絶妙ですばらしかったです。あと前うるるん見たときも思ったけど、みきさんて自分の回答を人につっこまれると(むしろつっこまれなくても)なにやら言い訳しだすんですよね!それがたまらなくかわいくてねぇ…それもまた人がはぁ!?と思う数歩手前までしかやらないし。なんていうかかわいげがあるというか。なんかね!かまいたくなるオーラがでてるのです。
 素敵な人です。
 あそこまで楽しそうに審査されてると、見てるこっちが幸せな気分になるのですよ。


 とにかくむちゃくちゃ楽しそうだった。


 モノマネ審査員だけであんなにエンジョイできる人も実はなかなかいないのでは!?
 ぜひともまた審査員に呼んで欲しいですね!
 
│posted at 10:20:13│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月26日(Mon)

花組『ベルサイユのばら~フェルゼン編~』

カテゴリー:├観劇(非生)記事編集

 NHKの連続ベルばら放送。これだけ見てみました。
 で、その感想。

 とにもかくにも真矢みきのオスカル(みきカル)かわいすぎ!

 フェルゼンアントワネット編なので(あと多分、放送用にカットされてるため)みきカルの出番が少なく、正直アンドレを好きになった流れとかが不自然なのですが、まぁみきカルなら仕方がないよね★となぜか納得させてしまう真矢みきパワー。特に自室のシーン、「お前は、私が好きか!?」とか「誓うか?」のところの、必死さがね。かわいらしいったらないです。みんながみきカルに惚れる気持ちもわかる。特にアンドレが「コイツを見守らねば!」と思う気持ちがよくわかる。

 放っておけない危なっかしいみきカル。
 素直に自分の気持ちが言えなくてしゅんとしてるみきカル。
 事の重大さをわかってない貴族たちにプリプリするみきカル。
 なんか一生懸命なみきカル。
 ちょっと調子がいいけど淋しがり屋のみきカル。

 どれもかっこよくてかわいくて…しかも一貫性があって「こういうオスカルなんだ」という像がはっきりと伝わってきました。まあなんというか…真矢みきでした。木綿子さんの影があちこちでちらつきましたよ。それがいいのやら悪いのやらですが、私は好きだ!

 んで、その他のことはあまり…覚えてなくて…。
 みきカルばかり見てたのでそれしか記憶に…。大浦さんはかっこよくてトップは違うぜ★って感じでしたが、わたくしフェルゼンが苦手なのでなんとも…。しかも脚本のアレンジが…結局あの話で成長してないのってフェルゼンだけじゃないですか?それを引き立てるように書かれててあああ…。仕方ないけどね。これは好みの問題。
 マリー様は、テュイルリーにうつされてからの演技が好きでした。

 とにかく何か感想を…と思ってもみきカルのことしか覚えてない。ああ魅惑のみきカル…。

その他。
・みきカル魅惑の発音
・わ、たしは愛のーゅんぇ~ぃ♪
・ガイチさんの大劇初ゼリフが!
・独特の声が素敵。
・リカさんの女装貴族、恐っ!
・フィナーレがサ・セ・パリとかパダムパダムなのはなぜ!?
・ベルばら歌謡ショーを期待してたんだけど。
・とにかくじゅりぴょんとさおたさんとサエちゃんを探す
・母「全部さおたさんに見えてくるわ…」

 
 この年末ベルばらラッシュに備えて新しいビデオを買ったのですが、なにやらノイズがすごくて見られたものじゃないのですが★ わざわざなけなしのお金でハイグレードの買ったのにこの仕打ち。マ●セルは私が嫌いなのか!?それともあれか!?真綾嬢のアルバム買ってないから起こってるのかビ●ターのデッキが!?…って多分相性が悪かったんでしょうね。しかしせっかくのみきカルが汚い映像でしか残らなかったことには僻易ですわ。マ●セルである前に~!ビ●ターである前に~!お前たちはビデオではないのか~♪
 くっ。これでまた新しい出費が…長崎しぐれ酒と2001ばらはクリアな映像で!


 そんな真矢みき演じる木綿子さん(朝ドラ)、今日もとってもかわいかったです。「……ハルカのぶんもお守りかっておくんだった…」とか!もう!なんなの!なんでそんなにかわいいの!!
 「ハルカ」があるからこそ、なんとか朝起きて勉強してる感じです。ありがとうハルカ。


 今スマスマに真矢みきが!!ぬぉぉぉぉぉぉキム○ク羨ましい
ー!!でもチュー★シーンは放送されなかった…!ぐぬぅ!残念なようなほっとしたような!何年か前のお姿だと思うのですが、まだ「元・男役」の雰囲気がぷんぷんしてて、なんだか新鮮でした。
 
 そして明日は!フジのものまねに真矢みき出るみたいですよ!なんて楽しみ!


 全部見るために朝のうちにガリ勉しまーす。
 あ、なんだかんだでパソコンやる時間へってきてる…かも…がんばれ自分。おー。
 TVガイドとトップスターを抱きしめてねます。むぎゅー!
 
│posted at 22:32:41│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月26日(Mon)

月組千秋楽によせて

カテゴリー:宝塚全般記事編集

 昨日が月組の千秋楽でしたね。

 うーさんもさららんも、暖かい雰囲気の中卒業していかれたようでよかったなぁと思います。またあさこさんはじめとする月組のみなさんが、その暖かいムードをつくっていたようで…私は色々な方のかかれたレポートを読んだだけですが、そんな中でお二人が卒業していかれて嬉しいです。嬉しい…のか寂しいのか。まだ寂しさのほうが多いかもしれない。

 でもとにかく、ありがとう新生月組。


 次は
 中日のあかねさす
 バウの想夫恋
 東京のフィッツジェラルド

 きりやんはガラコンに外部出演、星組でオスカル


 これからも期待しています。
 来年も素敵な月組で!!
 
│posted at 21:57:52│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月25日(Sun)

『Top Stage 』『TVガイド』

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

 どうもちょこっとご無沙汰してました。
 (…ほんとにちょっとだ)

 せっかくクリスマスイブ&クリスマスなのにちっともメリーじゃないので(勉強まみれ)(ベルばら録ってるのに見られない)…日比谷いってきました♪制服のまま、かばんには辞書とテキスト入れたまま、キャトルでネオヴォヤージュとJAZZYをちらちら見てたら幕間になっちゃって人が増えてきたので帰りましたが。
 明日で定期がきれるので、私のキャトルおさめです。
 1年間潤いをありがとう。

 
 んでんで。ブログタイトルを変えてみました。
 つくった当初はただの日記にするつもりだったのですが、思いのほかヅカ中心になってしまい…それなのにエリザベートの曲名ってそれはなんとなく嫌だったので…。というわけで「ゆきゆきて、タカラヅカ」。……どうかつっこまないで…。
 


 で!!

 トップステージとTVガイドのきりやん記事感想でございます。



 まずは服装。スーツっぽいストライプのジャケットで、中は白黒のストライプシャツ。下はデニムに、銀に凝った飾りがついたベルトでした。

 …美しいよ?

 テレビガイドの方は、例の口閉じきりやんスマイルなのですが、まったりよりはむしろキリッとしてて、でもなんだかやわらかいオーラがでてまして…なんかね~うまくいえないのですけど…素敵過ぎてね…。きれいなのです。とても。正直ここまで良いお写真は期待してなかったのでハッピーサプライズ!
 手摺りに腕をかけてるポーズもかっこいい!
 だいたいテレビガイドのはいつか産経のHPに載るから、「チラ見だけして買わんでいいやー節約節約★」と思ったのですが、いざ見てみたらあまりにもいいショットでついレジに…。ああこれがブロマイドになったら私買うのにな。
 トップステージはさりげなく笑顔のきりやん。口をちょっと開けて、自然な微笑みですたまりません。ていうかこれ劇場で撮ってたのですね!窓辺に座るきりやんも素敵。よしよし今度窓辺に座るぞ(意味ない)

 こんなこと言うの失礼かもしれませんが、きりやん、確実にお写真レベルが向上してる気がします。お写真レベルというか…撮られ方レベル?バリエーション?…わからないですが。前は舞台でのきりやんには「ギャーきりやんかっこいい大好きー!」だったのですが、ブロマイド系は「ああきりやんのお写真だ♪」くらいだったわけですよ。(舞台写真じゃないやつね)ひらたく言えば゛写真゛そのものに対するキャーはあまりなかったのです。
 しかし!カレンダーといいその時スターがといい今回のといい…

「きりやんステ…キ…(眩暈)」

 みたいな感じなわけですね!きりやんが大好きという気持ちをおいといてもなお、かっこよさや美しさがびしびし伝わってくるお写真が増えている気がします。
 だって表情が…表情が…きれいすぎるわけで。なんかもうたまらないわけで。私はきりやんが大好きです。とか急に書きたくなるような気分にさせるお写真なのですよ。



 このきりやんのお写真中での輝き度アップは、ただ単に痩せたからとかではなく、なにかきりやんの中でレベルがあがったのだと思います。だって輝いてるんだもん!前にもまして!
 もともときれいなのにどんどんきれいに、かっこよくなっていって…なんだかきりやんすごい!と思ってしまうファン心…。




 内容の方もかなりうきうきでしたよ。
 1番おぉっと思ったのは

 きりやんの中では

 ウォルターは昔シャノンが好きだった

 という設定だということ。
 そうか!港でシャノンと会話してるときの、あの一瞬油断した驚きの表情みたいなのは、そういう過去からきてるわけですね…。そうかーそうかーそうなのかー。(JAZZYに対するときめき度アップ)


 ニナミカ様写真集で「高貴な役はあまりやったことがない」と言ってらしたきりやん。来年早々からオスカルに中大兄皇子と、気高い役が続きます。高貴なきりやんのお姿を見られそうで嬉しいです。

 そういうわけできりやん、「来年の言葉」は

 品格

 だそうです。


 とてもお忙しいでしょうが、中日とオスカルのお稽古は「自分の二面性を楽しむ」くらいの勢いでがんばるそうです。…バリバリがんばって輝いてるきりやんが大好きです。DVD組のわたくしですが応援してます。くれぐれも、お体に気をつけて…。





 んで、ここから先は

 愛ゆえについつい失礼なことを言ってしまうこともある★

 …というのが許せる方のみご覧下さい。
 きりやんのお写真の話。



続きを読む≫
 
│posted at 18:14:54│ コメント 2件トラックバック 0件
2005年12月21日(Wed)

大事ありませんように。

カテゴリー:日記記事編集

 どうなっちゃうんだ何もかも。
 無事をいのっています。
 こんな時期に…あぁぁ。
 元気な姿で戻ってきてくださいねタカコさん。
 

 そして真冬に冷房ガンガンの予備校。
 どうなってるんだどこもかしこも。
 


 なんだかんだでパソコンやってるね!
 ちょっと色々なことに対して心を落ち着けてきます。

 (また口先だけになったら笑って)

 
 
│posted at 23:55:22│ コメント 1件トラックバック 0件
2005年12月21日(Wed)

『宝塚GRAPH』1月号

カテゴリー:├出版物記事編集

【表紙&カバースペシャル】
 真っ黒!水さんかっこいい!黒いから見つけるのに時間がかかりました(笑)。
 水さんてめきめき綺麗になられましたね。TAKARAZUKA REVUE 2004を見たときは、「ああ背が高い人って感じのお顔だな」と思っていたのですが。なんか綺麗度上がってる気がする。スターオーラもあがってる気がする。


【11 STARS 2006】
こういうの見ると本当に思います。
かなみんよかったねって。


【舞台写真】
 ふーちゃんの最後シーンのドレス姿がかわいいですね。
 月組のお写真も。おぉっ!きりやんとあいあいだ!あいあい…だよね!口がちょこっと開いてるのと眉間のしわがいいですねぇ。そしてあいあいの首と腰を支える手!素敵すぎますよきりやん…!


【FANTASISTA】
 トウコさんです。レースつきのブラウスに騎士みたいなジャケットがよくお似合いで。
 この新コーナー、有名人からのメッセージと、新聞調にトウコさんの色々なことをまとめた記事でした。初舞台の口上写真や過去のグラフのトウコさんのコメントがあっておもしろい!


【匿名リサーチ2006】
 このコーナーおもしろい!!毎回4人の人がくじで決定した他の3人のうちひとりに質問して、自分は誰に質問されたかあてるというコーナーなのですが(説明微妙だな。見ればわかります)
 今回は雪組さんで、かしげさん・水さん・壮さん・キムちゃんでした。やーおもしろい。壮さんは質問の仕方が素直でかわいかったです。他の3人は色々考えてるのにー。
 このコーナーかなりおもしろかったです。月組さんの見たいなー!


【熱烈対談】
 対談コーナーです。リレーDEじぇんぬみたいな感じで…でもリレーではない。サブタイトルが「ずっと貴方と語りたかった」で、もうそれがツボ。今回は真飛さんが柚希さんを指名しました。
 正直に言いますと、わたくし柚希さんが苦手でして。なんとなくなのですが。でもこれを読んで思った。

 ちえちゃん超かわいい!

 一気に好感度あがりましたね!何故かってそりゃもう、真飛聖にしっぽふりまくりなつきまくりなところが!
 つっこまれたりいじられたり…ああこの人は本当に真飛聖が大好きなんだなあと。そんな柚希さんを見守るお姉さんな真飛さんもまた素敵でした。

 *名言*
柚「花組の同期からゆうさんの話を聞くだけでも、
  『私のゆうさんとらんといてよ!』と思ってしまうぐらいなので(笑)」


 誰かが誰かを大好きなのを見るのは微笑ましいですね。いやぁいいもの読ませて頂いた。

 ところでこのコーナー、次回はなんときりやんですって!うわぁ楽しみ!
 一体誰を指名するのでしょう…ほかの組の上級生か、同期な気がする…なんとなく。でも見てみたいのは下級生との対談だったり。るいるいとか。なにしろ楽しみです!


【Fairy Magic [私の鬘物語]】
 タイトルが面白過ぎる。
 あいあいがアメリカンドリームの黒髪のヅラと、フィナーレの淑女のヅラを紹介されてます。この黒髪ヅラかわいいし目立つしいい感じ!きりやんとも相談して考えたそうです。似合ってたなー。


【Tark Deluxe(月組)】
 あさこさん、またきりやんをひろむって呼んでます!
 ゆうひさんも呼んでます!

 おおお嬉しい!ありがとうあさこさんゆうひさん!心に潤いをありがとう!

瀬奈「お稽古場での一番の思い出は(略)ひろむだね
大空「ひろむが、先生に追いかけられてるような格好になったんだよね」

 ……よし!(何)

 幼なじみ5人の仲良しエピソードなど、JAZZYとレビュドリについてのトークです。きりやんはお芝居がダークな役なので、その分ショーではガラリと変えていきたいそう。ばっちりでしたね!
 ゆうひさんが口をつんって突き出してるお写真がかわいい。きりやんは羽からちょこんとでてきてるのが好き。
 この3人の組み合せ大好きです。 なんとなく相槌役と話題ふり役になってるきりやん。もう少し喋ってもいいのに…!まー3人が仲良く喋ってる気がしたので満足です♪そしてゆうひさんの"ひろむ"に大満足です♪


【Princess March】
 芹沢さんのコーナー、今年は娘役さんが取り上げられるみたいです(嬉しい!)
 今回はとなみさん。色々な項目にとなみさんがコメントしていらっしゃいます。「(湖月さんと)二人のバランスがいいね」と言われるようにがんばりたいとのこと。かわいいなぁ。


【Word is Power】
 それぞれが自分の印象に残った言葉を紹介する企画。ゆみこさんはタモさんからの、あすかちゃんは正塚先生からの、大真さんはケロさんからの言葉を紹介されてます。
 このコーナーもいい。毎号楽しみ!



 新年号リニューアルらしく、全体的にシンプルなデザインになっていました。VISAの会報みたい。新コーナーはどれもおもしろくてよかったです。あとガイチさん退団記事のスペースが大きかったのも嬉しい。波乱万笑もあるし♪あ、あとシールがちょっと変わっていい感じに!三号連続のみたいに、プチ表紙シールみたいなのが…。

 来月はふーちゃんのドレスポートと月組のAnother Stage、それから主演コンビポートなるものが楽しみです。もちろん一番楽しみなのはきりやんの対談!

 ほんと、ここに書いた以外のコーナーもおもしろくて、今年も一年グラフが楽しみです♪



 そうそう昨日の同様記事の訂正↓
続きを読む≫
 
│posted at 10:08:04│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月20日(Tue)

宙組次期トップ&相手役

カテゴリー:宝塚全般記事編集

公式見たかたのみ・・・。


もちろんネタバレ(?)なのでご了承下さい。
ビッグ発表だった…。


グラフの感想はまたいつか。




※勝手な今後予想などが含まれていますので
  あらかじめご了承下さい。
続きを読む≫
 
│posted at 23:26:06│ コメント 2件トラックバック 1件
2005年12月19日(Mon)

『ベルサイユのばらへの誘い』

カテゴリー:宝塚全般記事編集

 あくまでも、きりやんファン的な感想。

 ベルばら番組ということでスタジオには雪組sが。皆様お美しい。まぁ他の組の方はでないんだろうなーと思いながら、そんなテンションで鑑賞。
 がしかし!アンドレについてのコーナーであさこさんとおささんVTR登場。

 待って待って?オスカルについてのコーナーは終わってるんですけど。愛しのきりやんや、ゆうひさんやトウコさんのVTRは…!?
 と早くももやもや。きりやんゆうひさんトウコさんの映像が見たいんじゃー!アナウンサーの方(女性)が前々から「……。」と思ってる方だったのでイライラ度をもりもりあげつつ鑑賞。

 と思ってるうちにOGコーナーに(大ショック)

 ううぅ…どんよりしながらもOGの方々の歌に癒される。

 OGコーナーが終わったら、星組s三人のトークVTRが!ああよかった…せめてトウコさんで癒されよう。3人は楽しく喋ってらして微笑ましかったです。しかしながらあの登場の演出はいかがな(略)
 トークも終盤に近づき湖月さんがまとめる。しかしなぜかしゃべりだすトウコさん。


ト「では…月組の、

  私 の オ ス カ ル た ち ! 


湖「霧矢さーん」
と「大空さーん」


霧「はーい」(手をかわいくフリフリ)


き り や ん V T R (゜∇゜)!


 あぁ…あきらめないで見て良かった(あきらめそうだったのかい)

 きりやんとってもかっこよかったです。さわやかに笑いつつ、気さくなまったりオーラをかましまくり。
 なにやらいつも以上に華やかで素敵でした。なんでもないことを言ってらっしゃるのですが、言い方がおもしろい。やっぱりきりやんいいなぁーと思いました。いつも思ってるけど。
 服装は黒のジャケット(襟が短くて立ってる、袖が膨らみ気味の)に、中は白いブラウスでした。
 考えたらベルばらってきりやんオスカルにトウコさんアンドレの組合せかー…。あああ素敵すぎる!でも見に行けない!…せめてこの映像からお二人の姿を想像します。



 以下、きりやん以外できになったとこ。

・最近めきめき美しくなった水さん
・アナウンサーの水さんへの対応が…(私だけ?)
・「オスカルと言えば?」コムさん「男装の麗人」まんま。
・コムさん「違くてー」笑
・かしげさん綺麗
・なにかとNHK(我慢我慢!)
・ロザリーって人気キャラなんだ!?
・真矢みきのダンスが!
・真矢みきのオスカルがー!
・今日も木綿子さんに身悶え
・ハルカとのやり取りがマーベラスカワイイ
・さえちゃんだ!
・トウコさんの服装ツボ
・「私のオスカルたち」恰好いい
・となみさんかわいい
・ゆうひさん掴みが素敵過ぎる
・なにかと意味深ゆうひさん
・肩幅ー!
・どうしてもNHK(我慢我慢!)
・講談のお姉さんおもしろい
・あの人がいてよかった(心底)
・コムさん!そこは「いいえ」じゃなくて「言え!」かと
・本当に水さんへの対応がなってない
・嫌なものの粗探しをしてしまうなってない人間です
・開き直るけど
・放送楽しみだー!

 こんな感じで(どんなよ)。22日に再放送みたいです。



 今日から冬季講習なのでちょっと出現がまばらになるかもしれません。楽しみなような寒いような…。

 今日は某作家さんの誕生日。
 おめでとうございます!
 
│posted at 16:09:05│ コメント 3件トラックバック 1件
2005年12月16日(Fri)

ありがとう愛しの同期よ。

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

 きりやんファンになり1年と半年くらい。
 グラフを読み始めて1年くらい。
 脳内が宝塚どっぷりになって半年くらい。
 グラフを買い始めて数ヶ月くらい。

 だから私は読んだ事がなかった!




 研7同期紹介~きりやん編~

 ※ファン暦の浅い人間の感想です。




 グラフに載っている、研7生が自分の同期生を紹介するコーナー。「ほんまのすがた~」を読みながら思った。…きりやんのがよみたい!!と。

 というわけで購入しました。グラフ2000年1月号。

 80期の同期紹介は退団された朝澄けいさん担当。
 その名も「おかよさんの火曜ワイドショー」

 きりやんはライオンのきぐるみで、かよこさんはハンター(いや、冒険家?)な衣装でした。

 竜にのってがおー!とやってるきりやん。もうねーもうねーきりやんがガオーッってポーズしてるんですよ!かわいいったらないよ本当!たてがみと耳が似合っています。かわいすぎる…!かわいすぎるよ…!ちゃんと髭までつけて気合充分。
 なんでもライオン丸いとーちゃんだそうです。
 やーかわいいわかわいいわ!


【扮装の解説】
彼…いや、一応彼女は、音楽学校の予科生時代から、
既に百獣の王でございました。
恐いものなど何ひとつ無かったハズ。
いや、絶対になかったんだぁー!



 さすがきりやん★そういえば1年下のタニも、音楽学校時代はきりやんのことが恐かったようなことを言ってましたね。



そんなきりやんとかよこさんの出会いは、入学式より前、すみれ寮にはじめていったときだそう。

かよこさんが部屋の前に行くと、
廊下の奥の方で
何かを思い切り景気よくバシバシ叩いている人物
がいて、それがきりやんだったとのこと。

この人は、きっと上級生の偉い方に違いない…!

とかよこさんは思って精一杯挨拶したそうです。

しかしきりやん、このことをきれいサッパリ忘れていたらしい。

他にも委員だったきりやんの頼もしいエピソードが。
かよこさんに褒められ、かなり照れた様子のきりやん(かわいい!)


中国公演に関してきりやんのコメント。
「中国の買物は、いかに値切っていくかがポイントやな」
異国の地でも値切るとは…
なんというバイタリティー!
岸和田出身パワー!


 とまぁかよこさんが色々おもしろく書いて下さっているのですが、最後は「いとーちゃんの大きな温かい温かい人間性が大好き」とありました。うんうん。なんだか嬉しいですね。




 嬉しいついでに買ってきました!2002年 12月号!

同期のすみれ花盛り」彩吹真央×霧矢大夢!

 このグラフ読んでいたはずなのに記憶がないのは一体…

 花組のゆみこさんときりやんの対談記事です。


彩吹「いとうちゃんは、音楽学校受験の時に同じグループでバレエの試験を受けたんだよね?」
霧矢「同じグループだったんだ?覚えてない(笑)

 ゆみこさんとの出会いも忘れてる!

彩吹「後になって考えてみると、あれがいとうちゃんの第一印象なの」
霧矢「私はゆみこの第一印象を覚えてないかも(笑)」

 そして(笑)ですませてる!


音楽学校生時代は休みの日に遊ぶこともあったというお二人。

霧矢「夏休みに私服を着てディスコに行ったことはあったね」

 で ぃ す こ (゜Д゜)!?


彩吹「映画も見に行ったよ。『美女と野獣』」
霧矢「ゆみこって、そういう古いことよく覚えてるよね(笑)」

 また忘れてるよきりやん…!

霧矢「TCAスペシャルに(二人とも)出させて頂いた時はうれしかったね」

彩吹「うれしくて、いっぱい写真撮ったね。」

 ゆみこさんかわいらしい!


 "ミュー研"は、音楽学校時代にお二人が作ったそう。
 二人とも歌好きでうまいですものね。


 最後にお互いの舞台について話すお二人。

彩吹「私としては、またいとうちゃんにミュージカル作品の女役をやって欲しい。」

 なるほど(笑)


 いつか同期でコンサートをやりたいと話していました。「予科ルームで培ったデュエット力を生かして」だそうです。きりやんとゆみこさんの一緒に歌う歌、ぜひ聞きたいです。


 なんとなくゆみこさん好感度のあがった対談でした。なんだかゆみこさん、相槌がいちいちかわいらしくてですね…。本当に仲がよさそうで和みます。忘れられてるところもグッド!

 ゆみこさんが語るきりやんの魅力は「正直で、人間味にあふれていて、超かわいいところ(笑)」だそうです♪うんうん。
 きりやんて人間味溢れてますよね。どことなくあったかい感じが好きです。


 そんなわけでほっこりな同期特集でした。
 ここにはごく一部しか書いていませんので(さらにちょっと省略したりもしているので)気になった方はぜひグラフを読み返してみてください。


 
 
│posted at 19:06:28│ コメント 3件トラックバック 0件
2005年12月15日(Thu)

君の気持ちはよくわかってる。

カテゴリー:日記記事編集

 ついさっきテレビチャンピオンを見るまで、今日は12月14日水曜日だと思っていましたこんばんは!!すんごく損した気分…。家にこもっているとこういう弊害が…あぁおそろしい。見ているテレビが『風のハルカ』中心なので、曜日ごとの違いがわからなくてですね…。

 『風のハルカ』おもしろいです。ついに別所さん(役名忘れた)が木綿子さん(真矢みき♪)にプロポーズしました。その時の木綿子さんの反応がかわいらしくてですね。もうね!朝昼2回見ちゃった!
 木綿子さんは主人公ハルカの母。ちなみに元だんな(ハルカの父)は渡辺いっけいさんが演じてらっしゃいます。ハルカはお父さん大好きっこでお母さんとは確執があったのですが…。一緒に暮らすようになってからは木綿子さんともだんだんうちとけてきました。
 
 一生懸命「お母さん」になろうとしてる木綿子さんがかわいくてたまりません。ハルカが里帰りしたときに「帰ってくるかしら…」とかオロオロしてるのがかわいい。一日帰りが延びただけで取り乱してるのもかわいい。

 里帰りして大好きなお父さんと再会したのに、ちょっとしたことの積み重ねですれ違ってしまい…。そこらへんの書かれ方がかなりよくてキュンときました。
 ハルカもお父さんも悪くないのに、最後にガーン!!と言い合いになり、もやもやしたままさようなら、というのがね。とても自然な分とても切なくて――ってつくづく感想書くのが下手なことはわかっているのでここら辺にします★

 オススメですよ「風のハルカ」。

 97のTCAスペシャルを見て以来真矢みきにドキドキ。
 人によって敬称だったり愛称だったり呼び捨てだったりするのには、特に意味はありません。基本的にタカラジェンヌの皆様には敬意をもっていますが、なんとなく語感の差です。



 テンプレートをクリスマス使用に変更しました。自分でいじって変えてみたのですが不具合がありそうで怖いです…。クリスマスが終わったらまた以前の街のやつに戻します。背景の雪だるまは、ブックマークの「Rain Drop」さんのお写真を使わせていただいています。


 過去のGRAPHを買ってきたので、その感想をいずれ…。




 カルボナリを人の名前だと思っていた自分に愕然。(どうりで「カルボナリ出身」とかいう文に納得が行かなかったわけで)勉強してきます。

 

 
│posted at 21:23:30│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月13日(Tue)

『REVUE OF DREAMS』  12/12*1:30公演

カテゴリー:├観劇記事編集

 今日はふーちゃんの宝塚大劇場楽でしたね。おつかれさまふーちゃん。東京でもがんばってください!

 
 昨日の続き、「REVUE OF DREAMS」の感想です。

 まず一言。

 レビュドリすっごく楽しかった!


 ネタバレ・間違い多々あると思われますが気にせずかきまーす!
 
続きを読む≫
 
│posted at 21:56:47│ コメント 2件トラックバック 0件
2005年12月12日(Mon)

『JAZZYな妖精たち』  12/12*1:30公演

カテゴリー:├観劇記事編集

 というわけで念願のJAZZYを観劇してきました!!
 二階席最前列というセミ楽園でしたよ…あーよく見えた。
 以下感想にならない感想。


 ※セリフなど、多々違うところがあると思います。
 ※場面とかもばらばらに書かれてると思います。

 ※ネタバレです。

 ご了承下さい(_ _)

続きを読む≫
 
│posted at 19:08:38│ コメント 3件トラックバック 1件
2005年12月12日(Mon)

じゃずぃー終わり

カテゴリー:未分類記事編集

うっかりシャノンばかり見てしまった…

きりやんかっこいいー(*´v`)
 
│posted at 15:15:07│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月11日(Sun)

爪ー!!

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

えーとえーとしつこく2度目の更新。
ちょっと嬉しいことがあったので。


今日(昨日?)のあさこさんのお茶会で


きりやんの話題


が何個も出たみたいです。
やった!すごく嬉しい!あさこさーん!!

なかなかおもしろいエピソードがいっぱいなので
ぜひレポしてるブログさんで読んでみてください。

あさこさん素敵



抹茶葛湯に牛乳を混ぜたら意外と飲めた。



 
│posted at 23:17:32│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月11日(Sun)

どきどきどきどき

カテゴリー:日記記事編集

 いよいよ明日、『JAZZYな妖精たち』を見に行ってきます。
 いい席です。でもオペラは借ります。
 楽しみー!

 母と二人で歌劇を読み直し予習予習。

 あぁぁぁいよいよいよいよ。眠れません。パーマが落ちて寝癖のようになってきたのでかけなおそうと美容院に電話したら予約一杯ですとか断られて寝癖のごとき頭で劇場にいかねばならいことを思うと眠れません。不安で壊れそうだ!
 まー誰も人の頭なんぞ見ちゃいないとは思うんだけどさ。気分の問題です。だっておしゃれしてくる人多いじゃないか!

 そしてパックでも買おうかと思ったのに(どこの乙女だ)お金がなくて買えませんでした。なんかもう果てしなく金欠です。

 
 そうそう。先日母にクリスマスプレゼントを渡しました(←買うと我慢できなくて渡してしまう夢もロマンもないタイプ)。

 母親の誕生日が近づいた友人に…

 「ユキちゃんてお母さんへのプレゼントに何円ぐらいかける?」
 「高くてもピー円(自主規制)くらい」
 「え!?……それはいくらなんでも安すぎ!!」

 …とドン引きされたので今年はちゃんとしたものを買いましたよ。本当本当!いや毎年ちゃんとしたものを買いたい気持ちはあるのですけどね。お財布の中身が追いついてないのよ…。
 早く渡したことには閉口されましたが、中身は喜んでもらえたようでよかったです。だいたいクリスマスが嫌い嫌い言ってるのに当日もらわなきゃ嫌なんておかしいもの。
 というわけで今年はちゃんとしたプレゼントデビュー記念日★(長っ)


 それじゃぁ早めにねます!
 おやすみなさい!
 
│posted at 18:31:42│ コメント 3件トラックバック 0件
2005年12月09日(Fri)

ずっと この日がくるのを。

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

 ケータイサイト「ミュージカルカフェ」のQ&Aコーナーに、゛霧矢大夢さんについて教えてください゛がアップされました!やったー!
 何か月も前からねちねちリクエストし続けた甲斐がありました。
 きっと同じようにリクエストし続けた方がいたことでしょう…

 なかなか採用されなくて焦った月日にさようなら!
 やりましたね(多分いるであろう)皆様!

 解説はなかなか詳しくていい感じでした。『ノバ・ボサ・ノバ』新公の「新人公演やからってなめたらあかんでー」にまでふれられていました。「その言葉を裏切らない圧倒的な求心力で観客を魅了」(ミュージカルカフェより)だそうです!

 嬉しい(*´v`)

 観劇前に勉強だめしてきますー。
 しばしさよなら。
 
│posted at 01:24:14│ コメント 3件トラックバック 0件
2005年12月08日(Thu)

ネイサンは花嫁修業。

カテゴリー:宝塚全般記事編集

 1日の平均迷惑メール数は14件★以前は連続物(物語仕立て)のおもしろい迷惑メールもあったのですが最近そんなメールはちっともきません。うーん。つまらない…別に連続物ならいいというわけではないけど。

 
 プロジェクトXのベルばら版を見ました。
 なんか…ベルばらってすごい!!
 うん。見るのが楽しみになりましたよ!瞳の中に星を輝かせる方法とか…歌舞伎のカタをとりいれたりしてたんですね…。しぐさって大事なんだな。

 音楽学校の発表風景もちょこっと流れて、短い映像でしたけどじーんとしました。うんうん。青春っていいよね。

 星組のお稽古風景も少し流れました。となみさん、とってもかわいかったです!!プロポーションが美しくてね。湖月さんはなんだか想像より痩せてらして(どんな想像をしてたんだ)、お二人のならびが美しかったです。
 とうこさんらしき人かげはちらっとしか映らなかったような…。うーんもう一度見てみよう。星組ではとうこさんが好きです。とかいいながら星組のことはよくわからない私です。


 いよいよ来週はJAZZY~♪楽しみ楽しみ!!
 
│posted at 14:26:31│ コメント 2件トラックバック 0件
2005年12月06日(Tue)

ポスター色々

カテゴリー:宝塚全般記事編集

 月組バウホール「想夫恋」のポスターが公式にアップされましたね。

 シンプルな桜背景に黒字でタイトル。これはいい感じ。字体も好き。でも全員同じ位置というか…倍率で写ってるのはちょっといただけないかも。「不滅の恋人たちへ」のポスターがとってもかっこいいから比べると見劣りが…2番手タニとそうではないみっちゃんへの差なのでしょうか。ま比べなきゃいいわけです。
 あと、衣装のボリュームがたりないような。平安衣装って、もっとモッサーっとしてたほうが意外に見栄えがすると思います。
 あと。こういっちゃなんですがあいあいは外国人系のかわいい人ダヨネ!ロシア人とかスペシャルマデレーネとかの顔ダヨネ!

 和モノだったら、「花のいそぎ」のポスターが綺麗で好き。



 調べてみたらばポスターにも色々ありますね。
 
 今年発表されたヅカポスターがこちらで比べられます。
 ベルばら系と不滅~は公演案内トップから。

 私のお気に入りは…


「エリザベート」
 美しい。愛との輪舞。
 ややヴィジュアル系バンドのアルバムジャケットみたいですが、
 それが悪いとは思わないのでお気に入り。
 ぼかし加工っぽいのも好き。

「Ernest in Love」両方)
 全部で4種類…どれもかわいかった。見比べるとおもしろい。
 色使いも全体的に浮いた感じがなくて、控えめでおしゃれ。
 アーネストの衣装が好きなのかも。

「炎にくちづけを」
 インパクト!!
 暗いのか強烈なのかよくわからない色づかいが好き。
 花ちゃんの振り向き具合もいい。

「龍星」
 シンプルでよいよい。背景もなんとなくかっこいい。
 とうこさん一本で堂々と勝負したポスター。

「DAYTIME HUSTLER」
 これはもう蜷川さまパワー!ですね。
 すばらしいです。グッジョブです。
 「見たいかも?」と思わせる力がある!(それでこそポスター)

「ベルサイユのばら」(共通)
 あの、オスカルが叫んでて炎っぽいやつね。
 あれは「あぁベルばらって宝塚のお祭りなのね!」
 っていう雰囲気が好き。顔がいっぱいならんでるのも楽し。

「ベルサイユのばら」(星)
 色使いが好き。ゴージャスゴージャス。
 雪ばらも色はすきなのですが、かしげさんと水さんの
 入れ方がなんとなーく…。星のほうが好きかな。

「不滅の恋人たちへ」
 大好き!しいて言えばるいるいのお衣装がもう少し落ち着いた色だといいんだけど…
 まぁそんなことはどうでもいいと思えるくらいいい出来!
 暗い配色が好きです。クラシカルな雰囲気がいい。
 

 って私の好みの問題なのですが。
 ポスターだけでなく、公園案内のときの見出し(?)へのアレンジの仕方でも大分色々ありますね。雪ばらはポスターが出来る前の、フランス国旗の前でコムさんと舞風りらがにこにこしてる見出しの方が好きでした。国旗の鮮やかさにコムさんが負けてなくて。


 惜しいなーと思ったポスターが「霧のミラノ」

 このポスターを見る限りだと、お人形さんのような女の子が霧のミラノのお城に閉じ込められててお人形のような幼なじみの美青年が助けにいく感じのお話に見えてしまうのです。私には。
 実際の舞台は周りの衣装や町の雰囲気がすんごく好みだったのに…このポスターを見てもそれとむすびつかないよぅ…。
 
 特にあの「ミラノミラノー」の歌のシーンとか、エンマとの劇場のシーンとか、そういうクラシカル配色が素敵な舞台だったのに…せめてアマポーラにするとかさぁ…!!
 あとかしげさんの髪型が、本番の方が良かったので…。

 うーんでも公演の何ヶ月か前に撮るわけですから、ある程度は仕方ないのかなぁと思ったり。
 でも「霧のミラノ」は、このポスターよりもずっとおもしろかったと思うのです。雰囲気的にはDVDジャケのほうが近いような。

 

 JAZZYには「派手な」って意味があるそうです。どうもお芝居の内容を舞台写真から推測するに、この話で一番JAZZYなのは妖精さんでもましてや幼なじみ5人衆でもなく、このポスターな気が…してならない…!!い、いやいやまだ見に行ってないものを判断してはいけないよネ!
 お披露目公演ですものね。おめでたい感じはでてるよね。



 そんなこんなでポスター語りでした。
 みなさまのお気に入りのポスターはどれでしょうか。



 
 
│posted at 22:00:03│ コメント 2件トラックバック 0件
2005年12月06日(Tue)

月曜日はあなた次第

カテゴリー:日記記事編集

 特にヅカ的エピソードがないので普通に日記。


 今朝めざましテレビの早耳トレンドナンバーワンを見ていたら、BGMがどう考えても

 突然めざめた薔薇~
 世界を赤くそめーる
 美しい女に 男は落ちるもの~
 あ~~~~~浮気ーごーこーろ
 せーかーいーをー
 かーけーめーぐーるー♪


 …の曲(舞夢)にしか聞こえなくなり、うっかりお財布特集を見逃しました。ぐぬぅ!!

 (ヅカじゃん!)



 最近午前授業なので「風のハルカ」が見られてとても幸せ。真矢みき大好き。もうねーもうねーあの「じゃ」が「Jあ」になるセリフまわしがかっこよくてですね。
 みきさん演じる木綿子さんの決め台詞「あなたが謝ることないJァない!」が好きで好きで…。見るとうきうきするのでできるだけ見てます。

 NHKの朝ドラは、絶対関西で作ってるやつの方がおもしろいと思う。天○もファ○トも嫌いでしたが、てる○○家族は好きだしハルカもおもしろいです。あと昔のふたりっことか好きでした。あ、おもしろいっていうか私の好みなんですね。
 しかもハルカ、別所さんがでているのですよ。あの、バルジャンの!!しかも真矢みき演じる木綿子さんの恋人役で。素敵。

 (OG…)
 

 
 そうそう。書こう書こうと思ってずっと忘れてたのですが、REVUE OF DREAMS のCDを買ってしまいました!来年のアルバム発売まで待とうと思ってたのですが……msさまのところで感想を読んだりするうちに我慢ができなくなって購入★もっぱらきりやんとゆうひさんの歌を聴いてます。
 きりやんは張りのある声で堂々と、ゆうひさんはハスキーな声でロマンチックに歌っててとってもいい感じ♪この二人って声が全然違うから、なんだかいいですよね。組み合わせとして。

 (これは宝塚)


 最後に関係ない心の叫び。
 昨日のコナンは最高でした!
 
│posted at 16:19:24│ コメント 3件トラックバック 0件
2005年12月05日(Mon)

『歌劇』12月号

カテゴリー:├出版物記事編集

 歌劇12月号が届きました。今月から定期購読です。ちょっと早く読めてナイス定期購読!!


 表紙はたかこさん。暖かい赤背景。黒いシャツにベージュのジャケットを着てキリッと微笑んでいらっしゃいます。このたかこさん、とってもお綺麗で、かっこよくて…。今まで見たたかこさんのお写真の中でも、私の中でかなりお気に入りの1枚です。


 気になったポートレート。

 われらがかなみん。かわいい。ちょっとクリスマスっぽいポートレートですかね。手を胸のあたりでくんでらしてとってもキュート。

 とうこさん髪はこの方がいいです…(くるくるとくらべて)。うーんでもちょっと80年代から90年代前半のかほりが…髪型からするよ!なんていうか光GENJIみたいな。でもこのポーズ、乙女心にぐっと来ますね!マフラーをぐるぐるまいて、なんと体操座り、目線は斜め下です。なんだろう。哀愁?それともさびしんぼ?ちょっと新しいとうこさんを見た気分。これでレビュー2005みたいな髪型だっ(略)

 そしてゆうひさん。ベルベットっぽいPコート(?コートの種類はよくわからん)を着てらっしゃいます。コートの色(紅?ワインレッド?)と背景のいろがマッチしてます。で、ゆうひさんはやや上目使いに正面をクッと見てらして…素敵ですね。ゆうひさんはポートレートやらお写真やら、はずれがない気がします。どれもツボをおさえてるといいますか。
 
 タニは美しい。かっこいい。でもタカラヅカっぽくない…!エルジャポンみたいな←わからないで言ってる。スタイルいいし顔も整ってるし服もモデルさんみたい。タニのパーマはかわいくて好き。ミュッセがんばってくださいねー!

 
 さららんさよなら写真。どれもさららんらしさが出ていていい写真!特に着物を肩にかけたお写真が好きです。さよならメッセージは、あいあいからのものが特にキュンときました。
 さよならはイヤなのですが、このコーナーが好きで好きで…。泣けます。ジェンヌさん同士のあったかいつながりが見えて、いいですね。

 うーさんの袴お写真もすがすがしくて素敵でした。あと、後のコーナーで轟さんがうーさんのことにちらっとふれてまして、それがツボです。


 JAZZY新公評は概ねいい感じ…かな。ひろみちゃんをはじめとした男役全員に「中途半端なキザは見ている方も恥ずかしい」との注文が。…確かに。これは男役すべてへの注文だそうです。
 そうだよね…そうなんだよね…!!(誰に言ってるの)


 12月号ということで、轟さん&トップさん&トップ娘役さんの、1年を振り返る原稿が載ってます。それに編集の方がそれぞれの方へ短いコメントを書いているのですが……キューン!!たまらない!!いやぁなんか。私はすべての肩を見守ってきたわけではないのに、なんとなくそんな気にさせてくれます。いいなぁこのコーナー。
 となみさんの「来年の末に"充実した年だった"と思えるよう、苦しい事も受け止めて前進していきたいです」というコメントがいいなぁ~。がんばってねとなみさん!


 今月のキャッチアップはあさこさんでした。このコーナー好きです。ジェンヌさんの舞台にかける思いや、トップさんの組への思いが垣間見えていいコーナーかと。こう、キュンとね。またかよと思われるかもしれませんが、涙腺刺激されますよー。(今茂樹って出た。茂樹はされないな)そこはまぁ私が説明してもやぼなので、ある日の私にきりやんとフィンチがちらっと出ていたことにふれておきましょう。これ重要!!きりやん…フィンチが大好きなのね…。


 で。マンスリーコラム!!
 今月、すんごくおもしろかったです!テーマは「余興」byたかこさん。
 たかこさんは雪組時代にバカ殿をやってたそうです。

 しかもエリザベート風に。

 轟さんまで巻き込んで

 素敵♪

 それにしても6人それぞれですねー。私としては、なんとなく話題が自分中心なオサさんがおもしろいですね…って気のせい?いいのそう思いたいの!オサさんが印象に残っているという、じゅりぴょんとさおたさんの漫才…見たいなぁ。
 あさこさんが真矢みきさんのことを書いていてちょっと嬉しい♪最近真矢みきさんが非常に好きです。TCA97と朝ドラがね!かっこよくてかわいいんだこれが!
 コムさんは一人まったりとした回答で、それもまたおかしかったです。



 こんなところかなー!他にも読み応えばっちりでした。
 

 次号は新年なので、たくさんのポートレートが見られるみたいです。もちろんきりやんも!!楽しみー♪
 
│posted at 00:31:24│ コメント 2件トラックバック 1件
2005年12月04日(Sun)

パーソナルカレンダー (霧矢大夢)

カテゴリー:├霧矢大夢記事編集

 今日は模試を受けにいってきました。電車降りて早々、駅でアヤキ様の大きなポスターを発見し、ホームから人がはけるのをまって携帯で激写★さえちゃんに反射光があたらない角度を見つけるのにてまどっちまったぜ…。そうこうしてるうちに朝覚えた単語はすべて忘却の彼方。付け焼刃ってよくないね。

 カテゴリーに「霧矢大夢」をつくってみました。ディナーショーやら舞夢の感想をそちらに移動。「観劇(非生)」にはベルばらや年明け長崎の感想を書いたらいれます。


 それはそうと。
 超・ド今さらですがパーソナルカレンダーの感想です。



【表紙】
 もさっとした毛皮を肩にしょったきりやん。マフラーですかねこれは。エリマキトカゲみたいなシャツがかわいいです。メイクもほどよい感じでキリッと美人。


【1、2月】
 アメリカンドリームのお写真。右手にステッキ、左手は帽子のつばをくいっとおさえて、上目遣いにきょるんと笑ってるきりやん。楽しそうでいいですね。年の始まりにふさわしい。


【3、4月】
 至福の表情のアルジャノン。すんごくいい表情で歌ってる…のかなこれは。幸せそう。とっても幸せそう。いいお写真だなぁ。彫り深いですねぇきりやん。今さらだけどアルジャノンの衣装似合うねー。


【5、6月】
 ルキーニ。上目遣いは上目遣いでも、アメリカンドリームとは打って変わってギラギラした上目遣いです。角度の関係で左目に光がないのですが、それがまた狂気っぽくていい感じ。この表情もいいなぁ。危うくて挑戦的で…髪の具合がセクシー。


【7、8月】
 さわやか夏きりやん。白のスーツで中のシャツも白。スーツには白で花柄が。なんかテーブルクロス花婿みたい……!?
 心なしかいつもの普通写真(not舞台写真の意)より表情がいきいきしてる(ような気がする)!男らしい(ような気がする)!ってことはなにかコンセプトがあるのでは!?

「なんや照れんなぁ。……幸せになろうな」
(in式場)


 みたいな!?(違)

 とにかくきりやんは幸せで順風満帆そう&りりしさたっぷりに笑っているということです。


【9、10月】
 ウォルター。渋っ!!顔にかかった影が渋さをアップさせていいですねぇいいですねぇ。美形度高し。


【11、12月】
 おぉぉぉぉぉぉ!金背景でクリスマスな感じでしょうか。きりやんは黒いカポッとした帽子をかぶってきろっとフフンと、大人+いたずらな目線をなげかけておりますよちょっと!!(大興奮)ほほにかかった髪の束がとってもツボ。うーんこれはよい。カーキのトレンチからは赤マフラーと黒に金の模様のシャツがちらっとだけのぞいてます。クリスマスかなこの配色は。きりやんはカーキ似合いますね。赤も似合いますけどね。ていうかもうきりやんならなんでもいいみたいなファン心。
 このお写真、手前にイルミネーションのようなものが映っていて、街中のイメージですね。これはきりやんと待ち合わせ的なものと受け取ってもいいですかね悪くても受け取りますけどね!
 
 「どうしよう遅れちゃった…あっ!ヒロム~ごめんね待った?」
 
 目深にかぶった帽子を少しあげるきりやん。
 (↑これ!これなのカレンダー!)

 「う……待ったよね…」
 「や(ちょっとためてフッと微笑む)。ほな、行こか」
 「うん!!」

 みたいな。



 ……。



 …………ごめんなさい。



【オマケ】
 パジャマアルジャノンがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(メガ興奮)とっても素敵!寝起きです!ぼんやりです!ヤバイカッコイイ(最近のギャルはやばいを形容詞使いするらしい)!
 こここここれはかなり萌え度が高いよ!

「ヒロムおきてー。朝だよー」
「……んぁぁ~」
「ヒロムってば~!」(ゆさゆさ)
「…うー。まだ眠いっちゅーねん……」

 みたいな!?スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマ(略)
 いや素敵なんですこのショット。母すらも「なんか萌えって感じ!?」とのたまいましたからね。いやぁ素敵だ。すばらしい。ハラショーですよこれは。このね、目が覚めないまま横見てる感がたまらないわけです。ぐあぁかっこいい。超かっこいい。ぼさぼさの頭が乙女心にズギュンと。
 7,8月のの別バージョンは口開け笑い&右がわからのショットでした。何度も言ってますが口あけて笑ってるきりやんが好きです。でも口とじショットが多いからレア感(ていうほどレアでもないが)でそう思うのかしら。とにかく両方みられて嬉しい!このきりやんは美形です。彫り深ー!目でかー!かっこいいー!
 11、12月の別ショットはきりっと正面を睨んでいるきりやんです。これは雑誌のページみたいで素敵。でも待ち合わせ感からいくとカレンダーになってるほうが上かな。
 あとは阿国もあります。美人のお姉さまですね。和眉(なんじゃそりゃ)のきりやんも好き。



 こんな感想でごめんなさい。本当に。
 ちなみに「ヒロム」は歌劇11月号の瀬奈氏のパクリです★

 というわけで大満足のカレンダー。1年間きりやんがお部屋にいるなんて……うっとりです。でもこれ、うまくめくれるかしら…私がさつなものでちと心配ですね。そこのあなたもお一ついかがですか!?





 オマケ。他の方のカレンダーで気になったとこ↓

続きを読む≫
 
│posted at 19:54:02│ コメント 5件トラックバック 0件
2005年12月03日(Sat)

メルフォ追加

カテゴリー:日記記事編集

 サイドバーの下の方にメールフォームをくっつけてみました。無記名で無メルアドでも送れるすぐれものです。

 ご意見・ご感想やつっこみなどありましたら、なんでもお気軽に送っていただけると喜びます
 メルアドを記入していただければお返事します。


 今サイドバーのならびを研究中…。すっきり便利にしたいのだけどなかなか…。


 今日は年末の大・ベルばらにそなえてビデオテープ5本組を買ってきました。大出費です。まずは6日のプロジェクトXから!!とるぞー!!



 追記:今戦争のドラマを見てます。キャストがすごーくよくて、じわじわきます。怖い。でもおもしろい。
 
│posted at 20:52:21│ コメント 1件トラックバック 0件
2005年12月03日(Sat)

「NEVER SAY GOODBYE」製作発表

カテゴリー:宝塚全般記事編集

 宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」の製作発表の様子がコチラに更新されました。

 1900年代中ごろの話…でいいのかな。たかこさんと花ちゃんの最後にふさわしい作品になるんじゃないかと期待しています。

 歌も、キャッチーそうで楽しみ(覚えやすい曲が好き)。ワイルドホーンさんて素敵な方ですね。最後のメッセージで「他の生徒たちも含めて~」とおっしゃっててなんかいいなぁ。

 話もきっと、小池さんですから、ドラマティックでわかりやすいものになることでしょう。


 それにしてもたかこさんは美しいですね。この、うたってる写真、すごくかっこいいです。本当に。3枚ともなんてかっこいいんでしょうか。あらためてあぁこの人が宙組のトップなんだなぁと思ってしまいます。
 花ちゃんも細いこと細いこと。
 二人がならんでるお写真、素敵ですねぇ。
 
 写真用にライトアップされてるわけじゃなくて、記者会見でとられたお写真たというのにここまで美しいとは…さすがだなぁと。


 見に行きたいな。


 
│posted at 01:45:39│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年12月02日(Fri)

思い出を塗り替えて 歩き始めるんだね

カテゴリー:日記記事編集

 12月になってしまいました…!!
 世間はクリスマスで大忙しですが、クリスマスから年末までもう一週間ないという事実が毎年おそろしいユキでっす。おおぅ大掃除コワイヨー(←部屋汚い)。


 ところでところで。先日私はディズニーの手帳を買うぞ!と豪語しました。

 最初はロフトに行ったのです。
 しかしね。他の手帳には3つに1つくらいの割合で心に響くものがあるのに、ディズニーコーナーには1つもないってどうなの。なんていうか手に取る気すら起きないわけですよディズニーアレルギーだから!(ディズニーが悪いわけではない)
 そんな私でもちょっと気になったディズニーの手帳があったのです。…分厚いのと薄いの同じ絵柄で2バージョンあって。…でも私の欲しいのは分厚いのしかなくて(しょげ)。ハードカバーの手帳はあまり好きではないので買いたくないのだけど欲しいのはこの絵柄…。
 
 うーんここまできたことだし。
 リハビリの意味もこめていってみるか。



 そんなわけでいってきたのです。
続きを読む≫
 
│posted at 22:11:14│ コメント 4件トラックバック 0件
2005年12月01日(Thu)

12月だってさ

カテゴリー:未分類記事編集

20051201193012
東京タワーが青色でした。
地デジ関係らしい。
 
│posted at 19:30:12│ コメント 2件トラックバック 0件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。